ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、追撃及ばず単独2位

2010/05/09 16:12


今季国内女子メジャー初戦の「ワールドレディスサロンパスカップ」最終日、首位のモーガン・プレッセルとは3打差の3位、最終組でスタートした横峯さくらだったが、1番ホールでいきなり出鼻を挫かれてしまう。

ティショットはプレッセルの遥か先のフェアウェイセンター。しかし、先に第2打を放ったプレッセルはピン下1mにぴたりとつけるバーディチャンス。横峯はピン上5mにつけたが、「そんなに打ったかなという感じ。思った以上に速かったです」と、このパットを2m近くオーバーして、返しも決めきれずに3パットのボギーとしてしまう。きっちりとバーディを奪ったプレッセルとの差は僅か1ホールで5打に開いた。

<< 下に続く >>

3番、5番と2つのパー5でバーディを奪って食らいつくが、プレッセルも安定したプレーで着実にスコアを伸ばす。一時は3アンダーまでスコアを落とした横峯だったが、16番から3連続バーディを奪って通算6アンダーでフィニッシュ。首位のプレッセルには3打及ばなかったが、単独2位で賞金1,200万円を獲得し、生涯獲得賞金は史上11人目となる6億円を突破。「体調が良くない中で単独2位になれたことは凄く良かった」と振り返った。

それでも、「最終日に(トップと)3打差という優勝も手の届く位置にあったけど、1番でボギーを打って、自分のプレーを出来なかった」と反省も忘れない。「(モーガンは)フェアウェイを外さないし、セカンドは手前から攻めていて凄く勉強になった。それにパッティングは凄く自信を持って打っていた。私に足りないのはそこだと思う」。

今回は3打及ばず2位に終わったが、世界との差は詰まっている。国内の賞金ランキングでも首位と約1,150万円差の5位へと浮上。収穫も多い国内メジャー初戦となった。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!