ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

横峯、体調不良も初日の目標4アンダー

2006/11/08 18:00


10日にスタートする国内女子ツアーの伊藤園レディスゴルフトーナメント(千葉県、グレートアイランド倶楽部)に出場する横峯さくらが、9日に行われたプロアマ戦でプレー。体調不良の中、調整を行った。

前週の「ミズノクラシック」から風邪気味の横峯だったが、今週になっても回復せず、クラブを握るのは3日ぶり。「(風邪は)完全ではないですけど、だいぶ良くなりました」とプロアマ戦に登場したが、いつもの元気はなかった。

<< 下に続く >>

それでも今週は、昨年の雪辱を果たす。昨季大会は、2日目に13番パー5で『9』の大叩き。8オーバー80で、初日7位タイスタートから一気に順位を落とし予選で涙を飲んだ。そんな苦い思い出からか、コースについても「いいイメージがないんです」と漏らす。グリーン左サイドに池がありティショットが吸い込まれそうな感覚を持つ17番パー3も「嫌ですね。あそこが好きって選手はあまりいないと思います」。体調不良もあり、大会についてはネガティブイメージだ。

しかし、3週連続となる二刀流で苦手意識は払拭する。43インチ、45インチの2本のドライバーを今週もバッグに入れ、「(コースにいいイメージはないが)ドライバー2本入っているので、そういう意味では楽しめる」とコメント。今季3勝目に向けても「初日が大事。初日いいスコアで良い位置にいられたら、優勝争いできる」と話し、初日の目標スコアを4アンダーに設定した。

今週のキャディも14歳の有馬境佑君。「先週はライン読みぐらいしか役に立ってなかったので、今週は歩測もしっかりやりたい」。横峯が若い力でスタートダッシュをかける。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!