ニュース

米国女子エビアンマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 エビアンマスターズ
期間:07/26〜07/29 場所:エビアンマスターズGC(フランス)

31位タイとやや順位を上げるも「明日は1打でもアンダーを出したい!」と貪欲に挑む姿を見せる!

2006/07/28 09:00


フランスにあるエビアンマスターズGCで開催されている、米国女子ツアー第17戦「エビアンマスターズ」の2日目。1オーバー37位タイからスタートした横峯さくらは、この日イーブンパーとスコアを伸ばすことは出来なかったものの、通算1オーバーは変わらず、順位を31位タイとしている。

この日の横峯は、いきなりトラブルからのスタート。1番でティショットを左に引っ掛けると、木が邪魔でセカンドショットは左打ちに挑戦。しかし、2打目は空振りに終わり、3打目は少し出すだけに。その後4打目でもグリーンをとらえることができず、結局5オンの1パットでダブルボギー。苦しいスタートとなった。

<< 下に続く >>

しかし「スタートホールだったため、あきらめも早く、切り替えられた」と横峯自身もコメントするように、その後は引きずることなく3番でバーディを奪取。8番からも連続バーディを奪い、前半は1アンダーで折り返した。

後半に入ると、ショットが少しづつブレ始め、12番から連続ボギー。それでも18番でバーディフィニッシュとして、この日をイーブンパー。通算1オーバーの31位タイで3日目に繋げた。

2日間同組で周ったパット・ハーストとは、お互い簡単な日本語と英語をおりまぜながら、コミニュケーションしてのラウンドをしたという横峯。この日の目標であるイーブンパー以上は、かろうじて達成出来たものの「明日以降は1打でもアンダーを出したい」と貪欲に望む姿を見せ、2日目を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 エビアンマスターズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!