ニュース

国内女子フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

3位タイに終わったさくら!リズムを課題に「全英女子オープン」へ意欲を燃やす

2006/07/23 18:00


茨城県にある潮来カントリー倶楽部で行なわれている、国内女子ツアー第19戦「フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップ」の最終日。横峯さくらは、2バーディ、1ボギーで前日に引き続きスコアを1つ伸ばしたが、通算7アンダーの3位タイで競技を終えた。

「昨日みたいにショットのブレがなく良いゴルフが出来た」と振り返った横峯。前半は2バーディ、ノーボギーと着実にスコアを伸ばしていった。しかし後半に入ると、11番でボギーを叩き、その後もパーでしのぐ展開が続き、通算7アンダーの3位タイでフィニッシュした。「パッティングが打ち切れなかった」と言うように、ショットは良かったものの、かみ合わない内容で今大会を終えた。

<< 下に続く >>

前半戦を終えて、2勝という結果には満足している横峯。それでも「一試合一試合が勉強で良い経験だった。課題も見えてきている。その課題とはリズムが悪いこと」だという。

今後のスケジュールは、米国女子ツアーの「エビアンマスターズ」、そして「全英女子オープン」への参戦となっている。共に「トップ10を目指す」と力強く語った横峯の世界を舞台にしての戦いに、大きな期待が膨らむ。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!