ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、伸ばせず22位「ちょっとズレてますね…」

今年、横峯さくらの専属キャディを務めるジョン・ベネット氏は、先週から頭を短く刈り、ひげを蓄えてイメチェンを図っている。「エブリシング、チェンジね」と笑うジョン。その効果があったのか、先週は5位タイに入った横峯だが、その前までは4週連続でトップ10を外していた。

「ショットは悪くないけど、スコアが良くないから、ちょっとイライラ」とジョンは言う。横峯本人も同じようなことを口にするが、その噛み合わせの悪さをなかなか克服出来ずにいる。

「ヨネックスレディス」2日目の横峯は、バーディとボギーが交互に来る乗り切れない流れ。序盤は一つスコアを伸ばして折り返したが、終盤17番でラフからの第2打をグリーン奥のクリークに入れてしまいダブルボギー。結局この日は5バーディ3ボギー1ダブルボギーのイーブンパーで回り、通算2アンダーの22位タイ。トップとは9打差がついてしまった。

「ライが変なところにあって、ボールは見えているけど、上げようにも上がらないし、ちょっと緩むと手前のバンカーに入ってしまう。思い切って行ったのですが…」と、17番のセカンドを悔やむ横峯。右に行ったティショットは想定内というものの、さすがにダブルボギーのショックは大きかったようだ。

「悪くは無いけど、ちょっとズレてますね」と横峯。そのズレの原因がなんなのか、掴み切れていないのが苦しいところ。以前のピン型に戻したパターも「良かったり、悪かったり」と、重いグリーンの攻略までは至っていない。明日の最終日、横峯が何かを掴めるか、結果以上に注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!