ニュース

国内女子ニチレイPGMレディスの最新ゴルフニュースをお届け

全米女子オープンへは、「いい感じで臨めます!」

2007/06/17 16:09


2日間連続で「72」、通算イーブンパーで最終日を迎えた横峯さくら。前日まではショットが左へ行く傾向が強かったが、昨日会場を訪れた父の指導の下、ショットの調整を行った。その成果は発揮されただろうか?

立ち上がり、1番ホールで6mのバーディパットがカップをかすめて、パーでスタート。その後もスコアカード通りのプレーが続いた。前半をイーブンパーで折り返すと、11番でこの日初めてのバーディを奪う。しかし、16番でボギーを叩き再びイーブンパーに後退する。だが、最終18番ホールでグリーン手前バンカーからの3打目をピンそば1.5mにつけてバーディフィニッシュ。通算1アンダーの26位タイで3日間の戦いを終えた。

<< 下に続く >>

「内容的には昨日、一昨日が最悪だったので、スコアはそれなりだけど、今日が一番いいプレーが出来ました」と自分なりの手応えを掴んだ様子の横峯。振り返れば、初日、2日目は本当にショットに苦しんだ。「でも、あのショットで『72』なら、まぁいいかな」と全体的な技術の底上げはあったようだ。

欧州の大会では、姉の留衣がプレーオフの末2位に入り、この日はさくらアカデミーを拠点とする妹分の横山恭子がベストアマの活躍を見せた。次戦の全米女子オープンでは、さくらの活躍に期待が集まる。「(全米女子オープンに向けては)いい感じで臨めると思います」という横峯。海外からの朗報に期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ニチレイPGMレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!