ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

ショット不調のさくらは、予選落ちのピンチ

2008/10/02 18:43


今季初優勝をメジャー制覇で飾りたい横峯さくらだったが、「日本女子オープン」初日はショット、パットともにいつもの冴えが見られなかった。

午後スタートとなったこの日、2番でボギーを叩いた横峯は、続く3番パー3でバーディを奪ったが、これがこの日唯一のバーディとなってしまう。5番、7番、8番でボギーを叩いて前半を3オーバーで折り返すと、後半も2ボギー。結局この日は1バーディ6ボギーの「77」、通算5オーバーの59位タイと大きく出遅れてしまった。

「今日は疲れましたね」と肩を落とした横峯。「最後のボギーも勿体無いけど、前半ちょっと打ち過ぎました」と、序盤から堪えることが出来なかったことを反省点に挙げた。

高い松林に囲まれた各ホールは、ティショットの精度が要求される。前日まではドライバーの調子も上がってきたと話していた横峯だったが、大会初日になり、ティショットで右に曲がる球がポロポロと出てしまった。「打ちにくい訳ではないけど…」というが、持ち味のドライバーショットが曲がってしまっては、このコースの攻略は難しい。

「今の状態じゃ、ちょっとやばいので、明日に向けて調整します」と足早に練習場に向かった横峯。60位タイのカットラインも気になる位置で、大会2日目を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。