ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

苦手な風に対応しきれず、11位タイに後退

2008/10/18 18:46


「富士通レディース」2日目は、前日に比べて風が吹き続ける中でのプレーとなった。「調子は悪くないのですが、風に悩まされました」と、横峯さくらにとっては悪い流れへと傾く状況となってしまう。

ティショットはフェアウェイをキープするものの、アイアンの距離感が掴みきれない。3番パー4では2打目がグリーンに届かず、アプローチも寄せきれずに3オン2パットのボギー。「悪い流れが続いてしまった」と、5番パー4ではパーオンしたものの、返しの1メートルのパーパットを外し、3パットのボギー。その後もアイアンショットでピンに絡めないホールが続き、伸び悩む展開が続く。

<< 下に続く >>

後半も2バーディ、2ボギーとスコアを伸ばせず、最終的には3バーディ、4ボギーの「73」。1ストローク落とし、通算4アンダーの11位タイに後退した。首位を独走する三塚優子とは10ストロークの大差をつけられ、大会連覇と今季初勝利は厳しい状況で最終日を迎えることになった。

「昨日とは違う風が読めなくて、ガマン、ガマンと思いながらプレーしていましたが、思ったよりも上位のスコアが伸びていましたね。やっぱりアンダーパーで回れないとダメですね」と振り返った横峯。「パット自体は問題ないのですが…」と、先週の課題であったパットの自信は取り戻したものの、今週は風が横峯に立ちはだかった。明日の最終日、賞金女王争いで上位との差を詰めるためにも、少しでも上位でフィニッシュしたいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 富士通レディース




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!