ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

「今週もパット次第」 大会連覇&今季初勝利に挑む!

2008/10/16 17:40


昨年の「富士通レディース」では上田桃子をプレーオフで破る名勝負を演じ、今大会の初勝利を遂げた横峯さくら。今年はディフェンディングチャンピオンとしての出場となり、自身初の大会連覇と今季初勝利に挑む。

先週の「SANKYOレディース」では、「グリーンが読みきれず、ショートパットに苦しみました」と消化不良の展開となった。「今週のグリーンは見た感じ通り(に転がる)なので、先週よりは良いかな、と思います」と、ショートパットに対するアレルギーは残っていないようだ。

また、今週は姉の彩花さんが5月開催の「フジサンケイレディスクラシック」以来となるキャディを務める。「全部自分でやらなくてはなりませんが、ラインを読めるところが良いですね。あとは精神的なところ(が良い)かな」。何の遠慮もなく会話を交わせ、ライン読みにも強い姉は心強い存在だ。

シーズンも終盤に差し掛かり、試合に出場するごとに今季未勝利の話題が持ち上がるが、「毎週、優勝したいとは思っていますが、そんなに甘くないので…」と横峯。「とりあえず自分のプレーをして、結果がついてくれば良いですね」と、謙虚に目標を掲げた。「昨年よりラフが短く感じるし、フェアウェイも狭くない。ショット自体は悪くないので、やっぱりパットになると思います」。パットに冴えが戻ったとき、待望の今季初優勝も見えてくる。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 富士通レディース




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。