ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

今週は優勝できなかったけど・・・メジャーに向けて準備万端にします!

2007/03/04 00:00


いよいよ迎えた国内開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」最終日。初日は45位タイとつまずき、2日目で首位と5打差の17位タイにまで浮上。となれば、最終日は猛チャージ・・・といきたいところだが、この日は前半からボギーが先行する苦しい展開が続く。

「今日は最初からボギーが先行して、そのあと(4番パー5で)バーディを取ったけど、また(5番パー4で)ボギー、という流れで・・・。前半は風に悩まされて、仕方ないところもありました」と、前半でスコアを2つ崩してしまう。特に、7番パー5のボギーがこたえたようで、「ロングホールのボギーは痛い。あと2つ取り戻さなくてはならなくなりますから」と、得意なロングホールでの予想外なボギーを悔やんだ。

<< 下に続く >>

結局、最終18番パー5をバーディで締めたものの、この日はスコアを1つ落として通算イーブンパーの14位タイ。「ショット自体は悪くないのに、もったいないところがいっぱいありました。来週には直していきたいですね」。来週宮崎で行われる「アコーディア・ゴルフ レディス」に向け、しっかりと修正に臨む心構えだ。

ところで先日、横峯さくらの耳に、米国ツアーのメジャー初戦「クラフトナビスコチャンピオンシップ」への推薦出場決定の知らせが飛び込んできた。そのことについて横峯は「来週は良い成績を残して、ナビスコ選手権に臨みたいですね。限られた選手しか出られないので、その中の一人として行くからには準備万端にして、良い成績を残して帰ってきたいです」と、早くも臨戦態勢。大一番を控える横峯にとっては、この開幕戦で調整箇所をしっかりと確認できたことは不幸中の幸いだったのかも・・・と思えてきた。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!