ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

桃子19位タイ、次週は膝の検査に専念

「ヨネックスレディス」最終日は、3日目にしてようやく薄い雲の合間から太陽が顔を覗かせ、気温も上昇。膝に不安を抱える上田桃子にとっては、この陽気で痛みは前日2日間よりも緩和されることとなった。

その効果もあり、この日は3バーディ2ボギーの「71」と、アンダーパーでラウンドして通算2オーバー、19位タイでホールアウトした上田。「フェアウェイがぬかるんでいて、球をあげるショットが出来れば難しくないんだろうけど、このフェアウェイの状態とピンポジションは私には難しかった」。自身の体調も含め、厳しいコンディションとなったが、最後は意地を見せて3日間を締め括った。

<< 下に続く >>

次週は試合に出場しない予定の上田は、「色んな先生に診て貰おうと思っています」と、懸案の膝について、徹底的な検査をすることを明言する。「あまり大きな治療はしたくなくて、なるべく何もせずにこのまま付き合って行ければよいと思っています」。元々、半月板の形が良くないという上田だが、ここまでプレーに影響が出てしまっては、騙し騙しというのも難しいようだ。

「(翌々週の)サントリーには出たいけど、残りの試合には響かないようにしたい」という上田。慣れ親しんだ六甲国際での試合への出場も、現時点では微妙な状況と言わざるを得ないようだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!