ニュース

国内女子日韓女子プロゴルフ対抗戦の最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

桃子、惜敗にも「結果がすべて」

2009/12/04 18:30


これまでの日韓対抗戦の通算成績は1勝1敗の上田桃子。日頃から日の丸を背負って戦う上田だけに、国の代表として戦う今大会は、気合の入り方もまた格別のようだ。

初日の対戦相手は、日本でもお馴染みの李知姫。今年は韓国チームのキャプテンも務める李知姫は、1番から3連続と怒涛のバーディラッシュを見せる。上田も必死に食らい付くが、16番を終えて1アンダー。16番でバーディを追加して4アンダーとした李知姫とは3打差がついてしまう。

<< 下に続く >>

17番パー5では2オンに成功し、イーグルチャンスにつけるも決められず、最終18番もパーで終えた上田は、通算2アンダーでホールアウト。5アンダーの李知姫に追いつくことは出来なかった。

「私も悪くないゴルフをしていたけど、結果がすべて。負けたことはしっかり反省して明日に生かしたい」という上田。この日は気合が入りすぎたのか、強めのパットが災いして、3回の3パットを記録してしまった。ユ・ソヨンと対戦する明日は、熱い気持ちを包みこむ冷静な判断力が必要となるだろう。

「まだまだ負けないぞっていう気持ちで、チーム一丸となって頑張らないといけない」と、上田は言う。明日こそは、強い日本チームを見てみたいものだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 日韓女子プロゴルフ対抗戦




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!