ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

疲れピークの桃子は「気持ちで負けない」

2008/11/27 09:31


国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」に出場する上田桃子。今年の目標の一つであったメジャー制覇へ向け、今大会がラストチャンスとなるが、その表情は今ひとつパッとしない。

やはり大きな原因は連戦による疲れ。この日のプロアマ戦で背中の痛みを感じたという上田は、「ショットは昨日も今日も背中が痛すぎて…」と渋い表情。「でも、後半は軽く振ったら、その方が良かったのであまり気にしていません。最後の試合なので、体調の良いまま迎えるのは難しいと思うけど、自分もその中の一人として気持ちでやれれば良いですね」と、疲れた体に気合で鞭を打つ。「パターが良ければスコアになるし、省エネで疲れないようにしたいです」と、4日間の長丁場を見据えた。

この試合には米女子ツアーの最終戦を制した申智愛(韓国)も参戦する。今季のメジャー3試合のうち、2試合は韓国人選手が勝っているだけに、「日本を背負う意識を持って戦わないといけない」と、上田も気を引き締める。「智愛の強さは、笑顔に全部込められていると思う」という上田だが、このまま黙って引き下がるわけには行かない。「私たちも韓国の強さをしっかり受け止めて練習しないといけないけど、今回は気持ちで負けないようにしたい」と、持ち前のど根性で韓国人のメジャー3連勝を食い止める。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。