ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

石川遼、出だしにつまずくが盛り返して16位キープ

2012/04/13 18:30


国内男子ツアーの今季開幕戦「東建ホームメイトカップ」の2日目、2アンダー16位タイからスタートした石川遼は、スタートの10番でボギーをたたくと、12番パー5でティショットを右に曲げてOBにしてしまった。

スコアを伸ばしたいパー5でダブルボギーと、序盤3ホールで3ストローク落とした石川は、この時点で通算1オーバーに後退。予想された予選カットラインが、1オーバーだったため、上位進出どころか予選落ちのピンチを迎えてしまった。

ところが、初日同様石川は落ち着いていた。「今日のポイントを上げるならば13番パー3ですね」。石川は、この13番でパーセーブすることで悪い流れを断ち切ることができたという。その後パーセーブを繰り返した石川は、17番パー5でバーディを奪うと、18番、そして折り返し後の1番と3連続バーディを奪った。

「18番も1番も簡単にバーディを取れるホールではないので良かった」とスタート時の2アンダーに戻した。続く2番はバーディパットを外すが、3番パー3でティショットがピンに当たるスーパーショットで再びバーディを奪った。

「2番で惜しいパットだったので、逆に悪い流れを引き込みそうな場面でしたが、3番のティショットで吹っ切れました。あそこまで自分のイメージ通りの弾道が出ることは珍しいですね」と、自分のショットを評価する。

その後、4番パー5でボギーをたたいたが、7番、そして9番でバーディを奪った石川は、序盤に苦戦を強いられたものの、終わってみれば初日と同じ2アンダー。通算4アンダーに伸ばして、順位は初日と変わらず16位タイをキープした。首位とは5打差という状況に「体と心の状態を把握して、自分を見つめながらプレーしたい」と、冷静な気持ちで戦いを続ける。(三重県桑名市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。