ニュース

米国男子トランジションズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 トランジションズ選手権
期間:03/17〜03/20 ウェスティンイニスブルックリゾート(フロリダ州)

石川遼

石川遼は、ひとりぼっちの練習場で最終調整

2011/03/17 11:56


米国男子ツアー第12戦「トランジションズ選手権」は17日(木)から20日(日)にフロリダ州ウェスティンイニスブルックリゾートで行われる。石川遼は16日(水)、プロアマ戦に出場。3年連続出場となる大会へ照準を合わせた。

この日、午後からのプロアマ戦に出場した石川はホールアウトすると、ファンへのサインに応じ、そのまま練習レンジへ直行した。西日を浴びながら、スイングを繰り返す。プロアマ戦で球筋が安定せず「左に球が出ているのが納得いかなかった。(スイング)軌道がアウトサイドインで、ちょっと右肩が外から入っている悪いスイングになっていた」という。

ドライバー、3番ウッド、3番アイアンを2~4球ずつクラブを順番に代えて打ち込んだ。「全部のクラブを同じイメージで打てなければ全然意味がない。ドライバー20球、スプーン20球と打っていくのではなく、スイングをつなげるイメージでやっていました」。練習を終えたのは午後7時過ぎ。全選手の中で最後にコースを後にした。

前週の「WGC キャデラック選手権」では3日目終了時点で16位タイとトップ10入りのチャンスを作ったが、最終日に4日間ワーストの「78」で結局42位に後退した。だからこそ「次は4日間だ、という気持ちで今回は来ています」という。

一昨年は予選通過も71位、昨年は初日に最下位となり予選落ち。3度目の今回はスコア、結果への欲ものぞかせる。「普通にやれば上位でプレーできるんだと、自分を励ましながらやりたい」と上位進出を狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 トランジションズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。