ニュース

国内男子長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

遼、「自分を褒めてあげたい」充実の10位タイ

「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」最終日を、通算6アンダーの22位タイで迎えた石川遼。首位とは7打差と離れてはいるが、僅かに可能性の残る逆転勝利に挑むべく1番ティからスタートを切った。

ショットは安定しているものの、バーディパットを惜しくも逃す展開が続いた序盤。だが、6番パー4で7メートルを捻じ込んでバーディを奪うと、流れは一気に好転する。9番パー5でもバーディを奪い後半に折り返すと、10番、さらには13番、14番とバーディを重ねる。16番でもバーディを奪うなど、一時は首位に2打差まで肉薄。逆転優勝も現実味を帯びてきた、その矢先だった。

<< 下に続く >>

17番パー4のティショットを右ラフに打ち込み、残り157ヤードの2打目。ボールはグリーンに僅かに届かず手前の斜面に当たり、そのまま池へと転がり落ちた。「もう少し左を狙えば池を越えていたけど、ピンを狙ったことでボギーに繋がってしまった。優勝を狙うには、バーディを奪うしかなかった」。最終的には、通算11アンダーの10位タイで終えた石川。17番はシビアなピン位置でも果敢にピンを狙った結果だが、「17番に来た時に、バーディ、(18番パー5で)イーグルで優勝を狙える位置までスコアを伸ばせた。そこまで来られた自分を褒めてあげたいですね」と、後悔の様子はなかった。

18番ティに向かう途中、カートで移動する大会名誉会長の長嶋茂雄氏に遭遇して握手を交わし、「今週、18番で初めてフェアウェイに乗ったんです。長嶋さんに力をつけていただきました」と、感激の表情。最終18番のグリーンサイドで再び長嶋氏と対面し、「来年、また挑戦します」と、2年連続で優勝にあと一歩届かなかったリベンジを誓った。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!