ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村、最終日に手応え「前向きになれた一日」

大会3日間のうち、2日間を宮里藍と同組で回った「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」の有村智恵。最終日は共に1オーバーからスタートしたが、有村は最終18番でバーディを奪う意地を見せるも、「77」と崩れて通算6オーバーでホールアウト。「後輩が先輩を立てる形で終わったんですけど、楽しかったです(笑)」と、冗談を交えて1日を振り返った。

スコアこそ悪かったが、調子は最終日が一番良かったという有村。「思い切り攻めた分、大きなミスになったホールがいくつかあって、うまくリカバリーすることができませんでした。でも、小技がかみ合えば良いところにいけるショットだったので、スコアほど落ち込んではいない、前向きになれた一日でした」。手首の怪我も気にすることなく、大ギャラリーの前で精いっぱいのプレーを見せた。

思い入れの強かった被災地・仙台での試合。有村は「皆さんにゴルフの試合を見に行く余裕ができたのがうれしいし、余裕ができたときにゴルフを見に行こうと思ってくれたこともうれしかった」と、目を輝かせる。次週は公式戦の「日本女子オープン」が控えるが、「宮城の人からいろんなものをもらったので、返していけるように頑張りたいです」と、応援を力に変え、結果で恩返しをする心づもりだ。(宮城県利府町/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。