ニュース

米国女子サイベース・マッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2010年 サイベース・マッチプレー選手権
期間:05/20〜05/23 場所:ハミルトンファームGC(ニュージャージー州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、5バーディでも韓国の新鋭に惜敗

2010/05/22 12:03


米国女子ツアー第8戦「サイベース・マッチプレー選手権」の1回戦で韓国のジャン・ジョンを下した宮里藍。2回戦も韓国勢との対戦となり、相手は若手成長株のM.J.ハー。1番で宮里が2打目をベタピンにつけたが、M.J.もバーディを奪い引き分け。2番で宮里が1.5mのバーディパットを沈め1アップとするが、3番でM.J.が奪い返しオールスクエアに戻した。

5番でも互いバーディを奪うなど、攻撃的なゴルフで一歩も譲らぬ展開となった。中盤に入り、7番でM.J.がボギーを叩き宮里がリード。さらに11番パー5でも宮里が3打目のアプローチをピンまで30センチに寄せてバーディを奪い2アップとした。

<< 下に続く >>

このまま終盤に入り、16番は宮里のアップドーミーホール。このホールを宮里が奪えば勝利という状況でM.J.がバーディを奪う。さらに17番もM.J.が奪い、土壇場でオールスクエアに戻した。こうなると勢いも手伝い、最終18番は宮里の2mのバーディパットはカップに蹴られてパー。対するM.J.は同じ距離をしっかりと沈め、1アップで勝利を収めた。

「今は清清しいぐらい。特にノーボギーだったし、やるべきことはできた。昨日と今日で11バーディを取っているので、プレーの内容としてはよかった。5アンダーで負けたらしょうがない」。負けて悔いなしとさっぱりした表情の宮里。

「今はいい形でプレーが組みたてられている。この4連戦はハードだったのでしっかり休めて、2週目のオフでしっかり調整して今のままいければいい」。次週から2週間米ツアーはオープンウィークとなるため、宮里は体調を整える予定にしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 サイベース・マッチプレー選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!