ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

「とっても楽しかった」藍、我慢のゴルフで7位タイ

2008/09/14 19:22


今季、日本ツアー初参戦となった「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」。宮里藍は通算2オーバーの8位タイで最終日を迎えた。

出だしの1番で、3打目をピンそば50cmにぴたりとつけてバーディ発進とした宮里だが、その後は3番、4番、7番でボギーを叩き、スコアを落としてしまう。「今日は耐えて、耐えてでした」という宮里。それでも、長いパーパットを沈めるなど粘りも見せ、折り返した後半は16番でバーディを奪ってノーボギー。最終日は「73」で回り、通算3オーバーの7位タイで4日間の戦いを終えた。

「良いパーセーブが沢山あって、凄くいい集中力を保てていた。今日は我慢出来るところで我慢したので良かったです」という宮里。「昨日まで全然獲れなかったパー5で2つ獲れたので、それだけでも良かったかな」と、苦しい中でも一定の収穫を掴んだ。

久しぶりの日本で大ギャラリーの雰囲気を味わい、「とっても楽しかったです」と笑顔を見せた宮里。「去年のミズノと違って、自分のベストで回れたので嬉しかったです」と声を弾ませた。

この後の2週間は、地元沖縄で調整する。「ショット全体が引っ掛かり気味なのを調整して、あとは今の調子を維持する感じです。実家は久しぶりなので、ちょっとのんびりしようかなと思います」と、久しぶりの我が家で英気を養う。「今後の試合は、勝ちに行くつもりでやりたいです」という宮里。次戦は「日本女子オープン」の大舞台に挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。