ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全米女子オープン
期間:06/26〜06/29 インターラチェンCC(ミネソタ州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、イーブンパーへ後退も「メジャーはここから」

2008/06/29 13:31


昨日、1ホールを残して日没の為サスペンデッドとなった宮里藍は、この日の7時から第2ラウンドの残りを再開。18番をパーで終え、通算3アンダーで決勝ラウンドに進出した。

第3ラウンドは11時11分スタート予定。しかし、雷雲の接近による中断があった為、実際のスタートは、12時前までずれ込んだ。その間、一旦ホテルに戻ったという宮里は、「2時間位リラックス出来たので、うまくリズムを作り直せた」と、新たなラウンドに向け準備を整えた。

2番パー5で3打目を50cmにぴたりとつけてバーディを奪ったが、それ以降が続かない。6番、7番とティショットがラフにつかまり連続ボギーとすると、9番では上から1.5mのパーパットを外してしまう。結局、前半は2つスコアを落として折り返した。

「昨日まで決まっていたパットが決まらず、流れが悪かった」という宮里。折り返した11番でも第2打をグリーン左のバンカーに入れ、6mを2パット。ボギーとして、イーブンパーまでスコアを落とす。その後は、「要所で決まれば流れが変わったけど」というパットが決まらず、最終ホールまでパープレイが続いた。

終わってみれば、この日は1バーディ4ボギーの「76」。3つスコアを落として通算イーブンパーの20位タイで3日目を終えた。この日はパー5でチャンスにつけることが出来なかったが、「パー5の3打目で、52度のウェッジ(95ヤード)と、PW(110ヤード)の間の距離が多かった。その距離の調整が出来なかった」と課題をあげた。

それでも、「メジャーはここからが勝負」と、最後まで諦めていない。「今日は気持ちが切れないように、最後まで我慢できた」と、明日に繋がるゴルフも出来た。常にメジャーは我慢、忍耐と言い続けてきた宮里。締めくくりとなる最終日を「楽しみです」と言い切った。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。