ニュース

米国女子ミケロブウルトラオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ミケロブウルトラオープン
期間:05/10〜05/13 場所:キングスミルリゾート&スパ(バージニア州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

前週からの好調をキープして、2アンダーの25位タイ発進!

2007/05/11 00:00


米国女子ツアー第8戦「ミケロブウルトラオープン」は、蒸し暑さを感じる晴天の中で開幕を迎えた。前週の「セムグループ選手権」で3位タイへと導く原動力となった新パターを、今週も携えての参戦となった宮里藍。その序盤から、前週の勢いをそのまま感じさせてくれるプレーを見せた。

この日もティショットが好調な宮里は、フェアウェイをほぼ完璧に捕らえる。スタートホール10番パー4では第2打を1メートルにつけ、ラクラクとバーディを奪う好発進。12番では2.5メートルのパーパットを外すも、14番パー4ではピン上1.2メートルにつけてバーディ。17番パー3でもティショットを3メートルにつけ、これを沈めてバーディ。前半で2つスコアを伸ばして後半を迎えた。

<< 下に続く >>

しかし、後半に入り勢いは減速する。「後半に入って、グリーンの芝が少し伸びてきたように感じた」という宮里は、1番をボギーとすると、6番までパーセーブが続く凌ぐゴルフを強いられる。それでも7番パー5では3打目を30センチにつけ、この日4つ目のバーディ。結局この日は4バーディ、2ボギーの「69」、2アンダーの25位タイでホールアウト。首位とは6打差をつけられたが、初日にスコアを崩す展開が続いていた宮里にとっては上々の滑り出しと言えよう。

「プレー内容は満足しています」としながらも、「でも、目標を1日4アンダーとしていたので・・・もっと行けそうな感じだったんですけどね」と、スコアに不満な一面ものぞかせた宮里。「特にパー5でバーディが1つしか取れなかったのが悔しい」と、アンダーパーのラウンドにもかかわらず、意外と反省の弁が目立った。しかしその中には、“もっと良いスコアが出せるはず”というような自信が伝わってくる。

「明日は4つ伸ばしたい。集中力が持続できれば、ビッグスコアも望めると思います」。自分自身に言い聞かせるように、自信に満ちた表情で締めた宮里。初優勝を期待させてくれる、そんな雰囲気が今の宮里にはある。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ミケロブウルトラオープン

  • 2007/05/10~2007/05/13
  • 賞金総額:2,200,000US$
  • キングスミルリゾート&スパ(バージニア州)



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!