ニュース

米国シニアコンステレーション・シニアプレイヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 コンステレーション・シニアプレイヤーズ選手権
期間:06/26〜06/29 場所:フォックスチャペルGC(ペンシルバニア州)

首位に“ルーキー”デュラントら3人 メジャー第3戦は混戦の幕開け

◇米国シニア◇コンステレーション・シニアプレイヤーズ選手権 最終日◇フォックスチャペルGC(ペンシルバニア州)◇6,710ヤード(パー70)

メジャー3連戦の先陣を切って幕を開けた今大会、その初日に好スタートを切ったのはデビッド・フロスト、ダグ・ガーウッド、ジョー・デュラントの3人。6アンダー「64」で首位の座を分け合い、混戦の上位争いをリードした。

<< 下に続く >>

デュラントは、今年4月に50歳を迎えたばかりのシニア“ルーキー”。PGAツアー通算4勝の実績を引っさげて、今季すでに4試合に出場し、現在は3試合連続トップ10入り中と好調をキープしている。今週のメジャータイトルの行方を左右する、目の離せない存在となりそうだ。

5アンダーの4位は、賞金とポイントレースでトップを快走中のベルンハルト・ランガー(ドイツ)ほか、コーリー・ペイビンラリー・マイズら8人がグループを形成。さらに1打差の12位にボブ・ツエーマーク・ブルックスら6人が続く。

5月「全米シニアプロ選手権」に続くメジャー2連勝がかかるコリン・モンゴメリー(スコットランド)は、1アンダー29位とまずまずの滑り出し。前年覇者のケニー・ペリーはイーブンパーの40位で初日を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 コンステレーション・シニアプレイヤーズ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!