ニュース

米国シニアグレーターヒッコリークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 グレーターヒッコリークラシック
期間:10/18〜10/20 場所:ロックバーンG&S(ノースカロライナ州)

逆転タイトルへ、ランガーがリードを広げる 井戸木は47位タイ

◇米国シニア◇グレーターヒッコリークラシック2日目◇ロックバーンG&S(ノースカロライナ州)◇6,871ヤード(パー70)

今季のチャンピオンズツアーは今週を含め残り3戦。出場枠が30人に絞られる最終戦「チャールズ・シュワブ・カップ選手権」への出場と、年間を通して行われるチャールズ・シュワブ・カップを懸けたポイント争いも佳境を迎えている。

<< 下に続く >>

同カップでの1位賞金100万ドルの筆頭候補は、2位に609ポイント差(トップ10以内の賞金が1000ドル=1ポイントで加算される)をつけているケニー・ペリー。今週は2日目を終えて通算3アンダーの17位タイにつけており、ポイント獲得へは最終日のチャージが必要だ。

リーダーズボードを引っ張るのは、同ランクで2位につけるベルンハルト・ランガー(ドイツ)。初日の「64」に続き、2日目は2連続ボギーで出ながらも、その後に6バーディを積み上げての「66」。通算10アンダーとして、2位に2打差をつけて単独首位に立っている。このまま優勝すれば240ポイントを獲得。ポイントが2倍になる最終戦までに、少しでもその差を詰めておきたいところだ。

通算8アンダーの2位タイには、マイケル・アレン、ジョン・リエガー、ブラッド・ブライアントの3選手が続いている。ディフェンディングチャンピオンのフレッド・ファンクは通算イーブンパーの37位タイ。井戸木鴻樹はこの日1つスコアを伸ばして通算1オーバーの47位タイとじわりと順位を上げている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 グレーターヒッコリークラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!