ニュース

米国シニアブルーノスメモリアルクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

H.アーウィン失速!T.ジェンキンスが逆転V!!

2003/05/05 09:00


米国チャンピオンズツアー(米国シニア)第10戦「ブルーノスメモリアルクラシック」が5月2日(金)から4日(日)までの3日間、アラバマ州バーミンガムにあるグレイストーンG&CCで開催された。

初日からハイスコアのでる展開になり、初日、2日目と王者ヘイル・アーウィンが首位をキープ。実績から見ても、そのまま逃げ切るかと思われた。しかし、最終日のアーウィンは、それまで2日間のノーボギーラウンドがウソのような内容だった。バーディを3つ奪ったが、2番からそして13番からと2回にわたりボギーを連発させてしまい、11アンダー3位になった。

優勝したのは、最終日に5ストローク伸ばしたトム・ジェンキンス。11アンダー2位タイからスタートしたジェンキンスは、前半3ストローク伸ばし混戦を抜け出した。そして後半も2つスコアを伸ばし16アンダー、2位に3打差をつける快勝だった。レギュラーツアーでは1勝のジェイキンスだが、シニアツアー入り後はこれで4勝目。昨年のAT&Tカナダシニアオープン選手権以来の優勝となった。

13アンダー単独2位はブルース・フライシャー。ジェンキンスと同じ2位タイからスタートしたフライシャーは、中盤スコアを伸ばし13番でジェンキンスを捕えた。その後一騎打ちが期待されたが、16番、そして最終18番で痛恨のボギーを叩きジェンキンスの優勝に花を添えてしまった。

今週日本からは海老原清治のみが出場していた。初日17連続パープレーと静かなゴルフを行い。2日目は3ストローク伸ばし16位に浮上。迎えた最終日は、5バーディ、2ボギーで通算6アンダー11位に食い込むことができた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ブルーノスメモリアルクラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。