ニュース

米国シニア全英シニアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全英シニアオープン
期間:07/21〜07/24 ウォルトンヒースゴルフクラブ(英国)

R.コクランがメジャーを制す! 尾崎直道は44位タイ

イングランドのウォルトンヒースゴルフクラブで行われている米国チャンピオンズツアーのメジャー第3戦「全英シニアオープン」の最終日。首位タイからスタートしたラス・コクランが、通算12アンダーで今季初、チャンピオンズツアー通算3勝目を飾っている。

3日目に大きくスコアを伸ばし、最終日の優勝争いに臨んだコクランは、この日も連続バーディ発進とすると、続く6番から8番でも3連続バーディを奪って単独首位に躍り出た。後半は14番でボギーを叩くが、終わってみれば初日から首位をキープしていたマーク・カルカベッキアに2打差をつけて優勝を飾った。

「調子も上々だったので、勝てる自信があった。リラックスしていたし、積極的に攻めのゴルフが出来た。メジャーで勝つチャンスがあるとすれば、いつもこの全英シニアオープンだと言っていたので、それが証明出来て嬉しい」と喜びを噛みしめた。

「全英」&「全英シニア」勝者のタイトル獲得がかかったカルカベッキアは、この日5つのバーディを奪うものの、9番パー3でのダブルボギーが響き、通算10アンダーで単独2位に沈み、史上4人目の記録はお預けとなった。続く3位タイには、コーリー・ペイビントム・ワトソンが、通算9アンダーでフィニッシュ。日本勢で唯一決勝ラウンドに残った尾崎直道は、通算5オーバーの44位タイで終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 全英シニアオープン




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。