ニュース

米国シニアジェルド・ウェン・トラディションの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ジェルド・ウェン・トラディション
期間:08/26〜08/29 場所:ザ・リバースバインヤーヅ&GC(オレゴン州)

T.ワトソン、青木功は34位の静かなスタート

米国チャンピオンズツアー第22戦「ジェルド・ウェン・トラディション」が、オレゴン州にあるザ・リバースバインヤーヅ & GCで開幕した。年間5試合あるメジャーの最終戦となる。初日スコアを伸ばしたのは、ホセ・マリア・カニザレス(スペイン)、ビセンテ・フェルナンデス(アルゼンチン)、ブルース・サマーヘイズの3人。レギュラーツアーを含めメジャータイトルを持っていない3人が5アンダーで並んでいる。

首位に1打差の4アンダーには「マスターズ」「全米オープン」のタイトルを持つファジー・ゼラーがつけている。チャンピオンズツアーでもデビュー年の2002年にシニアPGA選手権を奪い存在感をアピールした。大舞台で強いゼラーが2日目にどこまでスコアを伸ばすか楽しみだ。

<< 下に続く >>

さらに1打差の3アンダー5位には、ヘイル・アーウィン、ピーター・ジェイコブセンなど9人が集団を作った。現在賞金ランキング2位のギル・モーガン、3位のクレイグ・スタドラーも首位と3打差の14位につけている。

ディフェンディングチャンピオンのトム・ワトソンは、1バーディ、1ダブルボギーと静かなゴルフで1オーバー34位。日本の青木功も2バーディ、3ボギーの1オーバーにつけている。残り3日間で順位の入れ替わりは激しくなりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ジェルド・ウェン・トラディション




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!