ニュース

アジアンバシュンダラ・バングラデシュオープンの最新ゴルフニュースをお届け

タイの21歳、4打差堅首で初優勝へ王手

◇アジアンツアー◇バシュンダラ・バングラデシュオープン 3日目(3日)◇クルミトラGC (バングラデシュ)◇パー71

首位から出た21歳のジャズ・ジャネワッタナノンド(タイ)が4バーディ、2ボギーの「69」でプレーして通算13アンダーとし、その座を維持した。後続に4打差をつけ、ツアー初優勝へ大きく前進した。

1打差の2位でスタートした20歳のシャハンカー・シャルマ(インド)は「72」とスコアを落とした。通算9アンダーの2位で、トップの背中を追う。

ツアー2勝のシディクール・ラーマン(バングラデシュ)と、ダッジ・ケマー(米国)が通算8アンダーの3位で続いた。

関連リンク

2017年 バシュンダラ・バングラデシュオープン




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~