ニュース

アジアンBANK BRI-JCBインドネシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

44歳のシンが4年ぶり優勝へ奪首 谷も6位浮上

初日から3日連続のサスペンデッドとなる中、第2ラウンドに続いて「66」をマークしたジーブ・ミルカ・シン(インド)が通算13アンダーで単独首位に立った。44歳のシンは2012年の欧州ツアー「スコットランドオープン」を最後に優勝から遠ざかっている。

1打差2位で同じインドのガガンジート・ブラーパンナコーン・ウチャイパ(タイ)が通算11アンダーの3位に続いた。

日本勢では、38位から出た谷昭範が「66」で通算9アンダーとして6位グループに急浮上し、最終ラウンドで首位との4打差を追う。高橋賢は「73」でスコアを崩し、通算5アンダーの25位に後退した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 BANK BRI-JCBインドネシアオープン




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!