ニュース

アジアンICTSI フィリピンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ICTSI フィリピンオープン
期間:05/15〜05/18 場所:ワクワクG&CC(フィリピン)

片岡大育が10位発進 川村昌弘、塚田好宣も参戦

2014/05/15 19:15

◇アジアンツアー◇ICTSI フィリピンオープン 初日◇ワクワクG&CC(フィリピン)◇パー72

「66」をマークした米国のチャン・キム、バングラディッシュ出身のシディクール・ラーマンが6アンダーの首位タイでスタートした。3打差の2位にはタイのチャワリット・プラポールと、自国のナショナルオープン制覇を狙うロナルド・マラベ(フィリピン)がつけた。

<< 下に続く >>

2アンダーの5位にプラヤド・マークセン(タイ)ら5選手。そして日本から出場の片岡大育が12番から4連続バーディを奪うなど「71」でまわり1アンダーの10位タイと上々の滑り出しを見せた。

国内男子ツアーが2週続けてオープンウィークの日本勢は、片岡のほか4選手が出場。塚田好宣川村昌弘谷昭範が3オーバーの56位タイ。中西直人は「85」の大叩きで13オーバー、152位タイと大きく出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ICTSI フィリピンオープン




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!