ニュース

アジアンセイルSBIオープンの最新ゴルフニュースをお届け

混戦のインド、初のスリランカ人チャンピオンは誕生するか?

2014/03/01 10:54

◇アジアンツアー◇セイルSBIオープン 3日目◇デリーGC(インド)◇パー72

インドの首都、デリーで行われている14年のアジアンツアー開幕戦「セイルSBIオープン」3日目(土曜日フィニッシュ)、大会は初日に続いて悪天候のためにサスペンデットを強いられた。通算13アンダーで暫定首位に並ぶのは、スリランカのミサン・ペレラと地元インドのラシード・カーンの2人。だが、最終日は約1.5ラウンドの長丁場が残っている。

この日消化できた8ホールで3つスコアを伸ばしたペレラは、スリランカ人として初のアジアンツアー制覇に挑戦する。「アジアンツアーで優勝したい。それが明日になればいいけれど。27ホールプレーする準備は出来ているし、1日2ラウンドするのにも慣れている。興奮するけど、鍵はスコアを伸ばせるかだと思う」。

一方、2位に4打差をつけてスタートしたカーンは、7ホールを終えて1つスコアを落としてしまう。「雨に救われた。それまで1オーバーだったし、良い流れではなかった。明日が良い日になればいい」と、同じくアジアンツアー初制覇を目指すスリムな23歳は前を向いた。

日本勢の最上位は9ホールを終えて通算8アンダーとしている谷昭範。最終日は7時半から第3ラウンドが再開され、組み替えなしで9時から最終ラウンドへと突入する。

関連リンク

2014年 セイルSBIオープン




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~