ニュース

アジアンバランタイン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 バランタイン選手権
期間:04/25〜04/28 場所:ブラックストーンリゾート(韓国)

暫定首位に2選手 小林は暫定44位T、平塚は暫定81位T

2013/04/26 20:59

◇欧州男子◇バランタイン選手権 2日目◇ブラックストーンGC(韓国)◇7,281ヤード(パー72)

初日は悪天候によるサスペンデッドの影響で、第1ラウンドの未消化ホールからスタートした2日目は、アーノンド・ウォンワニット(タイ)、ウェイド・オムスビー(オーストラリア)の2選手が、通算7アンダーでホールアウトし、暫定首位タイに並んでいる。「コンディションは決して易しくはなく、ピン位置も難しかった。加えて強い風が吹くなど、獲れるところで獲ろうと思った」と、ウォンワニットは振り返った。

<< 下に続く >>

通算6アンダーの暫定3位タイにはアレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、ジェームズ・モリソン(イングランド)、ジェイブ・クルーガー(南アフリカ)の3選手、通算5アンダーの暫定6位タイにはトミー・フリートウッド(イングランド)、ステファン・ギャラハー(スコットランド)の2選手が続いている。

そのほか、通算4アンダーの暫定8位タイには、国内男子ツアーでも活躍する、地元韓国のキム・ヒョンソンほか、スペインのパブロ・ララサバル、メジャータイトルホルダーのルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)ら全16選手が並んでいる。

日本勢では75位タイでスタートした小林正則が、第2ラウンドは7ホールを終えて、通算1アンダーの暫定44位タイで、この日も日没によるサスペンデッドを迎えている。また初日にホールインワンを記録した平塚哲二は、55位タイで第1ラウンドをホールアウトしたが、この日は2バーディ、4ボギーの「74」とスコアを落とし、暫定81位タイに後退、予選落ちが濃厚となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 バランタイン選手権




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!