GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 東都自動車レディースプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

首位は福本佳世。福嶋晃子も復活か?

順位 選手名 通算 合計
1 福本佳世 -3 69
2 上田友子 -2 70
2 池渕富子 -2 70
2 村井真由美 -2 70
2 福嶋晃子 -2 70
2 原田香里 -2 70
7 安井純子 -1 71
7 イ・ヨン・ミ -1 71
7 渡辺真理子 -1 71
7 本山裕子 -1 71

スコア詳細を見る

いまの女子ツアーの見どころは服部道子・具玉姫の賞金女王レース。ひとつ優勝して具玉姫がその気になってしまったからこれからの争いは熾烈になる。面白いところだ。そしてもうひとつ、福嶋晃子はいつ復活してくるのかも気にかかるところ。本当に復活してくるんだろうか、と半信半疑になっていたファンもいたはずだ。

その福嶋晃子がようやく2アンダーというまともなスコアで上がってきた。初日から2位タイ。今週は明るい顔が見られるか。
福島は前半パープレー。しかしインに入ってから3バーディ、1ボギー。「なんとなくショットがよくなってきた」という。しかしスコアがまとまった原因はインではなく、悪いなりにパーを拾ってゆけた前半のウランドのおかげだとか。こういう考え方は、やっぱりプロです。

首位に立っているのは福本佳世。和洋女子短大出で、ジャンボ軍団ただひとりの女子プロ。自称「ジャンボ軍団のみそっかす」 剣道3段というちょっと変わった経歴の持ち主だ。
福本は5バーディ、2ボギー。「1年に1回あるかないかくらい、パターのラインが出ていました。でも明日はわからないです。今日はたまたまです」とあっさりしている。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。