GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 ニチレイカップワールドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

新井敬子が首位。ウェブは3位タイ

順位 選手名 通算 合計
1 新井敬子 -3 69
2 那須ミネコ -2 70
3 片野志保 -1 71
3 表純子 -1 71
3 藤井かすみ -1 71
3 吉川なよ子 -1 71
3 岡本綾子 -1 71
3 K.ウェブ -1 71
9 不動裕理 0 72
9 中島千尋 0 72

スコア詳細を見る

初日をリードしたのは、3アンダー新井敬子。トータル2位には那須美根子。K.ウェブ岡本綾子、吉川なよ子ら6人が3位に並んでいる。

アマチュアの成田いづみが米山みどりらと共に1オーバー15位タイと頑張りをみせている。韓国のスパースター、朴セリは2オーバー25位タイ。今季まだ、上位争いに顔を出していない村口史子は5オーバー72位からのスタートとした。東尾理子は37位タイからのまずまずの発進。

5バーディ、4ボギーとしたK.ウェブは「グリーンが早くて難しかったので、手前につけなくてはと思ったのがショートしてしまう結果に・・・。でも風が吹いているわりには満足のいくスコアだった」 今日の午後スタートの選手の中で1アンダーは一番いいスコア。ピンが手前に切ってある所が多く、どうしても守りに入ってしまったという。
ラウンドに5時間も掛かったため「今日は練習はしないで疲れをとることにします。明日から決勝に向けていい位置につけておきたい」

同じく3位につけた岡本綾子は「今日は不満足。体のキレが悪かったのでフルスウィングできなかったな。明日は頑張ります」 4バーディ、3ボギーとした。

3バーディ、5ボギーとした朴セリ。「全体的にアイアンショットがいまいち。風の中のプレーでこの成績は満足ですが、残り3日間は最善をつくしてプレーします。そして、これからも全てにおいて挑戦する信念をもって行きたいですね」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。