GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子アコムインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

細川和彦、2週連続優勝 51pは大会新記録。招待選手、P.スチュワート 今日19pで3位

1996/08/18 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 細川和彦 +51 +51
2 F.ミノザ +47 +47
3 P.スチュワート +43 +43
4 河村雅之 +39 +39
4 杉山直也 +39 +39
6 初見充宣 +38 +38
7 E.エレラ +37 +37
8 倉本泰信 +36 +36
8 Ri.ギブソン +36 +36
10 高見和宏 +34 +34

スコア詳細を見る

細川は、今日も6バーディ、1ボギーと好調で11ポイントをあげ、通算51ポイントの大会新記録で優勝を飾った。「2試合連続なんて最高ですね。ポイント制なのでピンしか狙っていかなかった」と、さわやかなコメント。また、19ポイントを挙げて 3位に入ったP.スチュワートも、細川の印象を「稼げるところで必ずとってくる。若いのに素晴らしいプレーヤーだね」と、そのガッツのあるプレーを賛えている。

(ステーブルフォード競技)
1986年 米国PGAのジ・インターナショナルで最初に採用された競技方式。
パー(0点)を基準にバーディ2点、イーグル5点、アルバトロス8点、ボギー-1点、ダブルボギー以上-3点というポイントが与えられ、その総計で争うトーナメント。
例えボギーを叩いてもバーディ、イーグルを多く出せば高い得点になるので積極的なプレーが期待できる。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?