GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子 東建コーポレーションカップの最新ゴルフニュースをお届け

いよいよ男子開幕戦!

順位 選手名 通算 合計
1 芹澤信雄 -4 68
2 飯合肇 -3 69
2 桑原克典 -3 69
2 高見和宏 -3 69
2 上田友昭 -3 69
2 深堀圭一郎 -3 69
2 川岸良兼 -3 69
8 宮本勝昌 -2 70
8 原口鉄也 -2 70
8 今野康晴 -2 70

スコア詳細を見る

待ちに待った男子ツアーが開幕した。開幕戦は今年も祁答院GCで開催している、東建コーポレーションカップだ。ディフェンディングチャンピオンは尾崎将司。96年97年99年優勝、98年は2位とこのコースとの相性は最高だが、今年はどうなるのか?

幸先、気持ち共に良いスタートを切ったのは68をマークした芹沢信雄。96年のマッチプレー以来勝ち星から離れていたが、今日は出だしをいきなりイーグル。「グリーンが硬いので、フロントまで打とうとしか考えてなかった」ら、手前の土手に当って一番良いところにつけた。

オフの間にやった目の手術の影響が大きい。以前は両目で0.6~0.7くらいだった視力が、今は1.2~1.5あると言う。おかげで面がはっきり見える分ショートパットが怖くなくなったり、アプローチがイメージ通りに打てる。「どうなのかな?という悩みがなくなりました」 今日は1イーグル、3バーディ、1ボギーとした。

1打差2位には桑原克典深堀圭一郎・上田友昭・川岸良兼飯合肇高見和宏の6人が並んでいる。昨年賞金王を賭けた師弟対決が話題になった細川和彦宮本勝昌ら7人が2アンダー8位に続いている。

「開幕ダッシュはしたんですが・・・。開幕3ホールだけでした」とは5バーディ、2ボギーの川岸良兼。「今日のゴルフは良くなかったけど、ラッキーでしたね。明日はもっとドライバーを気持ちよく当てて行きたい。」

3オーバー56位からの出遅れたジャンボ。昨年後半の不調を引きずっているようにも見えるが、そうでなければ、後半で以前のような爆発的な追撃が見られることを期待したい。

昨年のQトーナメント33位の権利で出場したルーキー井殿康和は桧垣繁正と大学ゴルフ時代は同期。6オーバー101位に仲良く並んでしまった。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?