2016/06/30長嶋茂雄招待セガサミーカップ

重永亜斗夢とT.クロンパ ツアー未勝利の2人が首位発進

戦うディフェンディングチャンピオンの岩田寛が不在の中で、ともにツアー未勝利の重永亜斗夢とタンヤゴーン・クロンパ(タイ)が5アンダーで首位に立った。 4アンダーの2位には小平智、矢野東、宮里聖志、小林
2015/10/01トップ杯東海クラシック

選手コメント集/トップ杯東海クラシック 初日

打つことができて、結果うまくいきました。昨年トップ10に入っている相性の良いコースですし、雨はとくに気にならなかったです」 ■重永亜斗夢 5バーディ、1ボギー「68」 4アンダー3位 「ショットがあまり
2014/04/25つるやオープンゴルフトーナメント

首位片山晋呉に新鋭の重永亜斗夢が並ぶ 石川遼は30位に後退

とスコアを伸ばし通算8アンダーで首位をキープ。その片山にツアー2年目の重永亜斗夢が5ストローク伸ばして並んだ。 首位と1打差の通算7アンダー3位は、この日4ストローク伸ばした貞方章男とキム・ドフン
2016/07/02長嶋茂雄招待セガサミーカップ

選手コメント集/長嶋茂雄招待セガサミーカップ3日目

できるので、嬉しい」 ■重永亜斗夢 5バーディ、2ボギー「69」 通算8アンダー5位タイ 「上出来です。(痛めている)首は全然、大丈夫。枕がきょう届きます。あすも楽しくやりたいです。今週のキャディの
2016/04/16東建ホームメイトカップ

金庚泰が独走で最終日へ 4打差で近藤、熊本出身の永野と重永

近づいたが「こういうときに日本語で何と言ったら良いかわかりませんが…心苦しいです」と神妙に話した。 通算7アンダーの2位に近藤共弘と、熊本県出身でともに未勝利の永野竜太郎、重永亜斗夢。近藤は終盤までキム
2016/09/27

石川遼、アーノルド・パーマーの死を悼む

主戦場とする米国から一時帰国している石川遼が26日(月)、ゴルフ界の“キング”ことアーノルド・パーマーの訃報を受け、同氏の死を悼んだ。同日、熊本地震で被災した同県菊陽町の小学校を、同町出身の重永
2020/08/08

松田鈴英&堀川未来夢が優勝 男女ペアマッチ

。フォアサム(2人が1つのボールを交互に打つ)方式の後半では中里光之介&脇元桜ペア、重永亜斗夢&大里桃子ペアと並んで迎えた17番(パー3)で松田がティショットをピンそば5mにつけ、バーディパットを堀川が沈めて
2018/04/12東建ホームメイトカップ

石川遼が単独首位発進 重永亜斗夢らが1打差

も2日間競技)で2連勝。6年ぶりの出場大会でツアー通算15勝目へ向け絶好の位置で滑り出した。 1打差の2位タイにツアー、ともに初勝利を目指す重永亜斗夢とタンヤゴーン・クロンパ(タイ)。さらに1打差、6アンダー4位に川村昌弘と…
2016/07/01長嶋茂雄招待セガサミーカップ

選手コメント集/長嶋茂雄招待セガサミーカップ2日目

集中して頑張ります」 ■重永亜斗夢 3バーディ、3ボギー「72」 通算5アンダー7位タイ 「後半、流れに乗れなかった。(首痛は?)昨日よりはいい。先週からの3連戦で2試合は予選通過できればいいと思っていたので、最低限の目標は…
2015/08/29RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント

池田勇太が単独首位キープ 深堀、池村1打差に接近

狙う。 通算12アンダーの4位に地元・福岡出身で昨季賞金王の小田孔明。11アンダー5位には、平本穏、K.T.ゴン(韓国)と昨季でシード落ちした横尾要の3人。さらに1打差の8位で、前年覇者の藤田寛之のほか、重永亜斗夢、片岡大育…
2016/06/01日本ツアー選手権森ビル杯

「日本ツアー選手権 森ビル杯」で熊本地震チャリティを実施

写真に、来場者が入札し、落札者に後日連絡する。初日から最終日まで4日間で実施する。 また、ブース内には募金箱とともに、熊本県出身の永野竜太郎、重永亜斗夢のほか、昨年度の賞金ランキング上位の選手の写真
2016/09/18ANAオープン

石川遼は2打届かず3位 B.ジョーンズが3季ぶりの勝利

連覇を逃した。次戦は1カ月後の「日本オープン」(10月13日~/埼玉県・狭山GC)に出場する。 通算15アンダーの4位に今平周吾。通算14アンダーの5位にソン・ヨンハン(韓国)。さらに1打差の6位タイに、重永亜斗夢、片岡大育…
2018/04/15東建ホームメイトカップ

石川遼に“ガス欠”なし 終盤ショット復調も1打届かず

の「70」で回り、通算11アンダー。最終組で一緒にプレーし優勝した重永亜斗夢に1打差の単独2位に終わった。今季の日本ツアー国内開催初戦で2016年の「KBCオーガスタ」以来となる通算15勝目はなら
2019/04/16東建ホームメイトカップ

男子ツアーが国内初戦 石川遼は腰痛のため欠場

・名古屋で開幕する。1月にシンガポールで開催された「SMBCシンガポールオープン」以来、約3カ月の期間を経て本格的なシーズンを迎える。 前年大会は重永亜斗夢が通算12アンダーで逃げ切り、ツアー初優勝を飾った