2006/09/18プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちのクセ<井手口正一>

今年、初シード入りを目指して奮闘中の井手口正一。名門・近大を3年で中退してプロを目指すもその道のりは遠く、プロデビューは27歳(99年)と遅かった。長い下積み時代を経て、ようやく芽が出始めたのは昨
2005/07/08

PGM シリーズ゙第1戦/梶川武志がプレーオフを制す

、スコア「64」をマークした井手口正一が、通算14アンダーで並びプレーオフに突入。その結果、梶川が井手口を破り、好スコアが続出するハイレベルな戦いを制した。 順位/通算/選手名/合計/初日/最終日 1
2005/08/04

PGMシリーズ第3戦/矢部直弘が6アンダー単独首位!

忠久の3人が続いた。先の「かさぎチャレンジ」で優勝し現在賞金ランク1位に立つ井手口正一は、前半の9ホールで1オーバーと出遅れたが、後半3アンダーと盛り返し、通算2アンダーの19位タイとまずまずの
2005/08/05

PGMシリーズ第3戦/韓国のY.ナンが逆転優勝!!

マークした吉原信次ら5名が。3打差の11位タイには賞金ランキングトップに立つ井手口正一など7名が続く大混戦だった。 順位/通算/選手名/合計/初日/最終日 1/-9/Y.ナン/135/69/66 2
2007/02/26プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの恐怖体験<井手口正一>

2005年度のチャレンジトーナメントランク1位の資格から、今季初シード入りに成功した井手口正一は、あの、横峯さくらよりも“年季”が入っている。ジュニア時代は、認定プロでもある父・一幸さんの運転で
2003/12/12

国内男子Qスクール最終日

(74-72-71-71-74-71) 24/+1/白佳和/433(75-72-69-71-71-75) 25/+1/野上貴夫/433(74-73-67-72-75-72) 26/+1/井手口正一/433
2002/02/21

世界で活躍する日本選手たち

井手口正一 71-74-74-73=292 +8 64位 金坂文夫 72-73-74-80=299 +15 66位 飯島博昭 70-76-77-78=301 +17 予選落ち : カットライン 4
2002/01/24

世界で活躍する日本選手たち

鷲尾 茂彦、館野 成毅、 64位 吉永 智一、 65位 うえひら まさみち、 金坂文夫、 69位 井手口 正一、 71位 山崎 克彦、 ひらさわ えいいち 36ホールで予選落ち: 掘 貴麿、 栗田
2007/10/17ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

石川遼が初日からのバーディラッシュを誓う!

を行った。 石川は、午前9時に上田諭尉、井手口正一と共にアウトコースからスタート。今大会はプロアマ戦がなく、この日はギャラリーが入場可能な練習日に割り当てられていた。しかも写真撮影可とあり、多くの
2005/10/07

PRGR CUP(関西)最終日/井手口正一の劇的な逆転V

兵庫県の北六甲カントリークラブで行われている国内男子のチャレンジトーナメント第12戦「PRGR CUP (関西)」の最終日。首位スタートの河井博大が逃げる中、プロ6年目の井手口正一が、9アンダーの猛チャージをかけ、通算13ア…
2007/05/11日本プロゴルフ選手権大会

伊澤利光が単独トップに立つ! 宮里優作は3打差の3位タイ!

を伸ばして通算6アンダー。2位以下に1打差ながらも単独首位に立ち、2005年ぶりとなるツアー制覇を狙い、明日からの決勝ラウンドを迎える。 単独の2位には、この日4アンダーとスコアを伸ばしてきた井手口