2015/10/26ヨーロピアンツアー公式

最終日の激闘を制したローズが香港で戴冠

ジャスティン・ローズがファンレンでのルーカスビエルゴールとのドラマチックな最終日の一騎打ちを制し、1打差で「UBS香港オープン」を制覇した。 2日間にわたり香港GCで抜きつ抜かれつの勝負を繰り広げ
2014/12/14ヨーロピアンツアー公式

ビエルゴールが首位のグレースに急接近

南アフリカのブランデン・グレースは3日目、猛チャージを掛けたルーカスビエルゴールに急接近を許したが、依然として首位に立っており、優勝に最も近い位置でレパードクリークCCでの「アルフレッド・ダンヒル
2014/12/15ヨーロピアンツアー公式

”アメイジング・グレース”が大差で優勝

「72」として通算16アンダーにとどまり、デンマークのルーカスビエルゴールに1打差まで詰め寄られる展開となった。 しかし、最終日は予想された後続によるチャージが実現せず、この日を4アンダーの「68
2015/05/31ヨーロピアンツアー公式

ケルドセンがカウンティーダウンで単独首位へ

」 通算2アンダーの7位には3日目を「67」でラウンドしたスウェーデンのニコラス・ファスがつけており、その1打後方には昨日までのコースレコードに並ぶ「66」でこの日をラウンドしたルーカスビエルゴール
2014/12/13ヨーロピアンツアー公式

グレースが独走態勢に

「ネッドバンクゴルフチャレンジ」を制したダニー・ウィレット、最終ホールでチップインイーグルを決めたデンマークのルーカスビエルゴールが通算9アンダーの4位で並んでいる。 欧州ツアー史上6人目の同一大会3連覇を
2015/09/19ヨーロピアンツアー公式

風邪と格闘のファーブリングがイタリアで首位タイに浮上

、13番ではボギーを叩くも、14、16、17番とバーディを奪い、前半を「32」として後半へ折り返した。後半も1番、2番、6番、そして9番とバーディを重ね、ルーカス・ビエルゴーと首位で並んだ。 首位の2人は
2016/01/28ヨーロピアンツアー公式

ウーストハイゼンがドーハで首位タイ発進

大会王者であるアーニー・エルスは共に初日を「68」とし、ルーカスビエルゴール、マイケル・ホーイ、トレバー・イメルマン、クラーク・ラットン、ロバート・ロック、ブレット・ラムフォード、カラム・シンクウィン
2014/02/14ヨーロピアンツアー公式

チャンスをものにしたサントスが首位に

「マデイラアイランドオープン」で優勝し、その年のサー・ヘンリー・コットン最優秀新人賞に輝いたサントスは、9バーディ、ノーボギーの9アンダーで初日をラウンドし、ガース・マルロイ、リース・デービース、ルーカスビエルゴール、そし…
2014/12/14アルフレッド・ダンヒル選手権

一気に混戦模様 ビエルゴールがグレースの1打差に迫る

伸ばせず通算16アンダーでとどまる中、1イーグル、6バーディ、2ボギーの「66」をマークしたルーカスビエルゴール(デンマーク)が、1打差の通算15アンダーまで迫った。 14アンダーでダニー
2014/12/15アルフレッド・ダンヒル選手権

ブランデン・グレースが7打差で圧勝 初日から首位守り切る

。通算11アンダーの3位にアンドリュー・ジョンストン(イングランド)が続き、通算10アンダーの4位にダニー・ウィレット(イングランド)らが並んだ。 3日目に首位と1打差まで迫ったルーカスビエルゴール
2015/12/17ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー最難関18ホール

獣性の権化である。ツアー屈指のロングヒッターであるルーカスビエルゴールですら、3月の大会では4日間を通してこのホールを2オーバーとしたことからも、いかにこのホールがタフであるかをうかがい知ることが