2021/09/29女子プロレスキュー!

パットの距離感 その日の基準をつくるには? 佐久間夏美

「3パットの撲滅」をレスキュー♪ パットの距離感 その日の基準をつくるには? 佐久間夏美がレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーRさんの悩み】 「ロングパットの距離感がいつも合わず、3パットばかりで…
2020/01/08女子プロレスキュー!

もう池ポチャしない! プレッシャー克服法 荒川侑奈

「池・バンカー越えのショット」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーRさんの悩み】 「グリーン手前に池があると、必ず入れてしまいます…。プレッシャーに勝つには、どうすれば良いですか?」 【荒川侑奈の…
2020/03/25女子プロレスキュー!

1mパットを外してしまう本当の理由 宮田成華

「ショートパットの精度向上」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーRさんの悩み】 「1mほどのショートパットを右に左に外してしまいます。いつも練習しているようにストロークしているつもりなのですが…
2020/12/23女子プロレスキュー!

ラフからの脱出 やって良いこと悪いこと 森美穂

「深いラフからの脱出」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーRさんの悩み】 「ラフに沈んでいるボールを、フワリと上げてピンに寄せたいのですが…。プロは何を意識して打っているのでしょうか?」 【森美穂…
2017/11/05女子プロレスキュー!

これでザックリは出ない! 緩まないアプローチ 村田理沙

「アプローチでのザックリ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーRさんの悩み】 「グリーン周りのアプローチでザックリしてしまうと、一気に自信がなくなってしまいます。同じような状況でミスしないためには
2015/07/29女子プロレスキュー!

パットの精度を上げる練習法 山里愛

は自分の家の庭に専用グリーンでも購入しない限り、みっちり練習するのは難しいですよね。一般ゴルファーができる練習場所は、ラウンド前のパッティンググリーンと家でできるマットを使った練習ではないでしょうか…
2015/08/05女子プロレスキュー!

“ティショット打つ前、これだけは…!” 笹原優美

/ ノーブルコース1H Par5(C.T 540y、R.T 472y) ティショットは右サイド、セカンドショットは左サイド狙いがベターとなるロングホール。距離は短いがグリーンはアンジュレーションのきつい3段グリーン。アプローチでの距離感を大切にしたい
2015/08/12女子プロレスキュー!

“飛んで曲がらないドローボール” 笹原優美

参戦中 撮影ホール/ ロイヤルコース 13H Par4(C.T 397y、R.T 349y) 広々としたフェアウェイで、思い切ったティショットが打てる一方、グリーン周りは厄介。縦長で右傾斜したグリーンは、左サイドに外すと下りが残り難しく、小さなコブとグラスバンカーも手強い
2015/09/09女子プロレスキュー!

方向性を上げる!「直ドラ」のススメ 笹原優美

「日本アマ」に出場。今季はQTランキング61位を利用してツアー参戦中 撮影ホール/ ノーブルコース 12H Par5(C.T 524y、R.T 469y) 距離の短いロングホールだが、随所に配されたバンカー…
2015/08/19女子プロレスキュー!

“飛ばしの極意は超シンプル!” 笹原優美

撮影ホール/ ノーブルコース 15H Par44(C.T 418y、R.T 368y) 林に囲まれたストレートなミドルホール。グリーンのアンジュレーションが大きく、特に奥から手前へは思った以上に速い。手前から攻めるのがベター
2015/08/26女子プロレスキュー!

“スタートで差がつく!朝の準備法” 笹原優美

撮影ホール/ ロイヤルコース 1H Par5(C.T 535y、R.T 490y) 広々としたフェアウェイで、ティショット、セカンド、ともに気持ちよく打てるロングホール。反面、サードショットは打ち上げで距離感が掴みにくく、2段グリーンとともにゴルファーの行く手を阻む