2016/04/14ヨーロピアンツアー公式

ソレン・ケルドセンと巡るバルデラマ

、バルデラマは初めて104年の歴史を誇る「スペインオープン」を開催する。とは言え、オープニングホールへ向かうにあたり、このコースを熟知するベテランのレンケルドセンは、初回ならではの緊張感とは無縁のプレーが
2017/05/09ヨーロピアンツアー公式

「ゴルフシックス」で明らかになった6つの事柄

。ヨーロピアンツアー4勝のオルセンが「ワールドカップ」で優勝した際の相棒はレンケルドセンだった。今回の相棒は飛ばし屋のルーカス・ビェルレガードだったわけだが、チームメイトの変更はオルセンの
2015/06/01ヨーロピアンツアー公式

劇的な勝利でケルドセンが6年振りの戴冠

三つどもえのプレーオフの末に「アイルランドオープン」を制したレンケルドセンが6年振りの欧州ツアー優勝を飾った。 デンマーク出身のケルドセンはプレーオフ1ホール目でバーディを奪い、ベルント
2016/08/25ヨーロピアンツアー公式

ライダーカップへ向けた最終オーディション

、ベルギーのトーマス・ピータース、アイルランドのシェーン・ローリー、そして地元デンマークのレンケルドセンら、「ライダーカップ」デビューを目指す選手たちも虎視眈々とチャンスを狙っている。 ローリーと
2013/07/06ヨーロピアンツアー公式

首位争いの日々を楽しむザノッティ

、スコアを6アンダーまで伸ばし首位に立つと、バックナインを1ボギー、1バーディでラウンドし、南アフリカのリチャード・スターン、そしてデンマークのトーマス・ビヨーンとレンケルドセンらを押さえて首位をキープ
2015/09/12ヨーロピアンツアー公式

ケルドセンが単独首位で大会を折り返す

「KLMオープン」は初日、2日目と連続して「64」をマークしたレンケルドセンが単独首位で大会を折り返す展開となった。 デンマーク出身のケルドセンは2日目に6つのバーディを奪って初日と同じスコアを
2016/11/28ヨーロピアンツアー公式

圧巻のデンマークがワールドカップ初制覇

レンケルドセンとトービヨン・オルセンがキングストン・ヒースGCで4打差の勝利を遂げ、デンマークに「ISPSハンダ ゴルフワールドカップ」初制覇をもたらした。 金曜のフォアボールで「60」をマーク
2015/08/23ヨーロピアンツアー公式

引き続きメイド・イン・デンマークの主導権を握るホーシー

ており、同じくこの日を「70」でラウンドした昨年2位のブラッドリー・ドレッジはさらに1打差につけている。 地元デンマーク勢でトップを行くのは通算8アンダーのレンケルドセンとマッズ・セゴール。彼らは
2015/09/28ヨーロピアンツアー公式

ジェイディーが堂々のツアー7勝目を達成

スウェーデンのペレ・エドバーグが入った。 ストーム、そしてスウェーデンのマグヌス・カールソンとデンマークのレンケルドセンのスカンジナビア勢が良いスタートを切ったこともあり、ジェイディーは一時4人で首位
2015/08/19ヨーロピアンツアー公式

デンマークで注目の5人

ヒンメルランドゴルフリゾートを攻略する上で、ヨーロピアンツアー3勝を誇るウォーレンにとって大きな助けとなることだろう。 ■レンケルドセン 先週の出場でツアー史上30人目のヨーロピアンツアー500回
2017/03/23ヨーロピアンツアー公式

復調のケルドセンがマキロイを撃破

オースティンCCで復活を遂げたレンケルドセンが「WGCデルテクノロジーマッチプレー」初日、世界2位のロリー・マキロイを撃破する波乱を演出した。 今季はこれがヨーロピアンツアー出場わずか2大会目と
2015/10/09ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックがウォーバーンで首位発進

フィッツパトリックは、ロバート・カールソン、マーク・ウォーレン、レンケルドセン、そしてリー・スラッテリーらの経験豊富なベテラン勢で形成される後続集団に1打差をつけて単独首位に立った。 「これ以上はあり
2016/07/16ヨーロピアンツアー公式

トゥルーンでの優勝戦線参加を喜ぶステンソン

取り掛からないとね」。 レンケルドセンはリンクスのタフなコンディションを得意としており、優勝した2015年の「アイルランドオープンbyロリーファウンデーション」ではその腕前を遺憾なく発揮した。 デンマーク
2016/07/17ヨーロピアンツアー公式

トゥルーンの戦いはステンソンとミケルソンの一騎打ちに

インを決めるなど、3バーディ、2ボギーの「70」で3日目をラウンドした。 通算4アンダーにはJBホームズが続いており、その1打後方にはレンケルドセン、トニー・フィナウ、そしてスティーブ・ストリッカーが続いている。
2017/03/24ヨーロピアンツアー公式

ケルドセンがマキロイ押しのけベスト16進出へ

オースティンCCでの「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」で2勝目を挙げたレンケルドセンが2015年の大会王者であるロリー・マキロイを押しのけ、決勝トーナメント進出を決めた。 グループ2の初戦
2015/10/10ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックとケルドセンが首位で大会を折り返す

「英国マスターズ by Sky Sports」は2日目を終え、レンケルドセンとマシュー・フィッツパトリックという、ヨーロピアンツアーのキャリアにおいて全く異なる2人が首位タイで週末を迎える展開と
2015/07/01ヨーロピアンツアー公式

フランスオープンで注目の5人

、ここ2シーズンは6位と5位に入っているル・ゴルフナショナル再訪を果たすことになる。 <レンケルドセン> ここ最近、レンケルドセンは大幅な復調を楽しんでいる。40歳のケルドセンは先月の
2015/08/24ヨーロピアンツアー公式

粘り腰を見せたホーシーがデンマークで戴冠

、豪州出身のピルカダリスが連続ボギーを叩いたため、9ホール終えた時点のリーダーボードは再びこの日の振り出しに戻る格好となった。 一方、後続集団が先頭を行く2人をとらえるのに苦労する中、レンケルドセン