ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/23〜01/26 トーレパインズGC (South)(カリフォルニア州)

谷原秀人、“注目の海外勢”としてピックアップ

9年ぶりに米ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」に出場する谷原秀人は、21日(火)に、松山英樹と共にトーレパインズGCのサウスコース18ホールをラウンドした。

「ラフは深いし、距離も長い。ラフに入るとレイアップするしかないから、ここはティショット(が重要)じゃないですか?」という谷原。ハワイに続くトップ10入りで次週も米ツアー出場権を獲得できるが、「(視野には)全然ないっす。無理ですよ」と火曜日の時点で白旗を掲げていた。

「長いコースもやっておけば、(今後の)免疫になるからいいかな」と、あくまで経験だけを持ち帰ろうという算段だが、PGAツアーの公式サイトでは「注目のインターナショナルプレーヤー(ノンメンバー)」として、5人の中の1人にピックアップされている。

当該記事が注目選手として挙げているのは、谷原の他にイアン・ポールター(イングランド)、ゴンサロ・フェルナンデスカスタノ(スペイン)、ビクトル・デュビッソン(フランス)、ファビアン・ゴメス(アルゼンチン)という面々。谷原に関しては、「経験があり、キャリアの中で最高の時期の1つ」として、08年の今田竜二以来となる日本人の優勝候補に推している。

谷原にとっての秘策は、グリーンスピードが異なるサウスとノースの両コースに対応するため、ノース(遅い)用にピンタイプのパターを入れるというもの。「サウスのイメージで打つと全部ショートするんでね」。得意のパッティングで“注目選手”の期待に応えられるか?(カリフォルニア州ラ・ホヤ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。