2017/01/22SMBCシンガポールオープン

50歳の鉄人マークセンが17年初戦を制す 20歳・星野が2打差6位

覇者のソン・ヨンハン(韓国)、17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、欧州ツアー1勝のジェイビー・クルーガー(南アフリカ)が通算8アンダー2位で並んだ。 昨年末
2017/01/21SMBCシンガポールオープン

スコット、タイの17歳ら暫定首位 谷原、小平が1打差5位

17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)、スンス・ハン(米国)らも暫定首位で並んだ。 谷原秀人、小平智はともにプレーを完了できなかったが、通算7アンダーの暫定5位。日本ツアーを主戦場とするパク
2017/01/22SMBCシンガポールオープン

【速報】最終ラウンド開始 スコット、谷原、小平ら優勝争い

17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)、アンジェロ・キュー(フィリピン)が通算9アンダーでトップ。 最終組で1ホールを終えた世界ランク7位のアダム・スコット(オーストラリア)は通算8アンダー。2ホールをプレーした谷原秀人、小平智は通算7アンダーと優勝争いを演じている。
2016/09/25アジアパシフィック ダイヤモンドカップ

台湾の30歳が逆転優勝 小池一平2位

出た17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)は「72」とスコアを落とし、宮本勝昌、今平周吾と並び、通算6アンダーの4位。賞金ランクトップの谷原秀人は通算5アンダーの7位で片岡大育と並んだ。
2017/01/24レオパレス21ミャンマーオープン

2年目のミャンマー大会 池田勇太ら日本勢は輝けるか?

◇国内男子&アジア共同主管◇レオパレス21ミャンマーオープン 事前情報◇パンラインGC(ミャンマー) 国内男子ツアーの17年シーズン第2戦は、インドシナ半島西部にあるミャンマー連邦共和国がその舞台。1996年創設のナショナルオープンは、レオパレス21を冠スポンサーに迎えて2年目となる今年、会場をパンラインGCへと変更した。出場するのは、アジアンツアーと日本ツアーのそれぞれ60人に加え、ミャンマーゴルフ協会枠などで権利を得た計150人だ。 別のコースで行われた昨年大会は、3日目に「61」のビッグスコアをマークしたショーン・ノリス(南アフリカ)が、7打差の首位から出て悠々と逃げ切りV。4打差の2位...