2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

1:6月21日時点で60歳以下の「全英オープン」歴代優勝者 スチュワート・シンク ダレン・クラーク デビッド・デュバル アーニー・エルス パドレイグ・ハリントン ザック・ジョンソン ポール・ローリー
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

ジョージ・クッツェー 14:26(22:26) デビッド・デュバルスコット・ジェイミソンケビン・ナ 14:37(22:37) ダレン・クラークベルンハルト・ランガーレティーフ・グーセン 14:48(22
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

6:45(19:45) サム・バーンズブライアン・ゲイディーン・バーメスター 6:56(19:56) ライアン・エバンスチョン・ユアン (a)梁津萬 7:07(20:07) ラッセル・ヘンリーアーロン
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

・ワトニージョナサン・ベガス 8:23(22:23) ホアキン・ニーマンケビン・チャッペル 8:32(22:32) ラッセル・ヘンリー松山英樹 8:41(22:41) オリー・シュナイダージャンズロス
2019/02/18ヨーロピアンツアー公式

フォックスが初優勝 NZ勢で10年ぶりタイトル

たことにより、ニュージーランド勢による欧州ツアー制覇は、ダニー・リーが2009年にアマチュアとして「ジョニー・ウォーカークラシック」を制覇して以来のこととなった。 欧州下部のチャレンジツアーで2015
2019/03/22バルスパー選手権

ツアー未勝利のダーメンとストラカが首位 小平は29位

アンダーで首位に並んだ。4アンダー3位には、11番(パー5)でアルバトロスを決めたラッセル・ノックス(スコットランド)と、ケビン・キズナー、ルーク・ドナルド(イングランド)の3選手が続いている。 3
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

1:7月22日時点で60歳以下の「全英オープン」歴代優勝者 マーク・カルカベッキア スチュワート・シンク ダレン・クラーク ベン・カーティス ジョン・デーリー デビッド・デュバル アーニー・エルス
2018/11/03ターキッシュエアラインズオープン

ローズが世界1位復帰へ首位 谷原秀人は「64」で浮上

・オルセン(デンマーク)のほか、トム・ルイス、ダニー・ウィレットのイングランド勢が続いた。李昊桐(中国)ら4人が9アンダー5位タイで並んだ。 51位タイから出た谷原秀人は7バーディ、ノーボギーの「64」を
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ティレル・ハットン ラッセル・ヘンリー チャーリー・ホフマン チャールズ・ハウエルIII ダスティン・ジョンソン ザック・ジョンソン キム・シウー ケビン・キズナー 小平智 ブルックス・ケプカ マット
2018/07/09ヨーロピアンツアー公式

ノックスがアイルランドで戴冠

18番グリーンで2度にわたって驚異的なパットを沈めたラッセル・ノックスがプレーオフの末にライアン・フォックスを退け、「ドバイデューティーフリー アイルランドオープンbyロリーファウンデーション」を
2018/07/11ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」で知っておくべき5つのこと

。 地元の期待 先週の「ドバイデューティーフリー アイルランドオープン」で「ロレックスシリーズ」初制覇を遂げたばかりのラッセル・ノックスは、史上初の「ロレックスシリーズ」連続優勝を目指して地元の
2018/09/01デルテクノロジーズ選手権

松山英樹は42位発進 首位にローズ

、ボギーなしの「65」で回り、6アンダーの単独首位発進を切った。 1打差の2位にフェデックスカップランキング下位からの浮上を目指すラッセル・ノックス(スコットランド)、アブラム・アンセル(メキシコ)の2人が
2018/06/15全米オープン

D.ジョンソンが2大会ぶり制覇へ首位 松山英樹は6差46位

したのはわずか4人(出場156人)にとどまった。前週の「フェデックス セントジュードクラシック」で優勝して世界ランキング1位に返り咲いたダスティン・ジョンソンが「69」で回り、1アンダー。スコット
2017/08/25ザ・ノーザントラスト

松山英樹は102位出遅れ ジョンソン2位発進

◇米国男子◇ザ・ノーザントラスト 初日(24日)◇グレンオークスクラブ(ニューヨーク州)◇7346 yd(パー70) 年間王者を決める全4試合のプレーオフ初戦が開幕し、ツアー3勝のラッセル・ヘンリー