2019/04/20東建ホームメイトカップ

小田孔明とD.オーが首位で最終日へ 1打差3位に出水田大二郎

ぶりとなるツアー9勝目、2010年以来の大会3勝目に向けて、デビッドオー(米国)とともに通算10アンダーの首位タイで最終日に臨む。 通算9アンダーの3位に出水田大二郎。6バーディ、5ボギーの「70」で
2019/04/18東建ホームメイトカップ

池田勇太が2打差4位 首位に貞方章男とD.オー

、ノーボギーの「63」でプレー。38歳のデビッドオーとともに首位で初日を終えた。1打差3位に松原大輔がつけた。 6アンダー4位に池田勇太、星野陸也、小田孔明、永野竜太郎、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア
2015/11/15三井住友VISA太平洋マスターズ

「新生」片山晋呉を支える“鷹の寿命”の話

感じるようになった。 今週起用した乾芽衣(いぬい・めい)キャディは、昨季途中までデビッドオーのバッグを担いでいたが、シーズン途中に解雇。オーが初優勝を遂げたこの前年大会の直前のことだった。「彼女にとって
2014/11/16三井住友VISA太平洋マスターズ

デビッド・オーが初勝利 武藤は1打及ばず ワトソン24位

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)◇7246yd(パー72) 通算10アンダーの単独首位で出たデビッドオー(アメリカ)が、5バーディ、3ボギー
2015/11/12三井住友VISA太平洋マスターズ

首位発進のバッバ・ワトソンが魅せた“富士山イーグル”

)でプレーし、9アンダーで単独首位発進を決めた。 気温がわずかに10度を上回った午前9時35分。曇り空の下、石川遼、前年覇者のデビッドオーと同組でティオフしたワトソンは、もちろんこの日最大の
2014/11/14三井住友VISA太平洋マスターズ

マークで弾かれ首位浮上!藤田寛之、バッバ・ワトソンの記憶

。同組でプレーした小田孔明は予選落ちを喫し、優勝すれば3試合を残して再び賞金ランクトップに浮上する可能性が早くも金曜日に生まれた。 3日目は3位タイに続くデビッドオー、そして今大会の目玉選手である
2015/11/13三井住友VISA太平洋マスターズ

惜敗をバネに2勝 昨年2位・武藤俊憲“雪辱”へのアプローチ

。1年前の雪辱に向けて、首位と1打差で決勝ラウンドに進む。 「昨年のこともあるし…」と、悔しさは今も消えていない。首位タイで迎えた最終日の最終18番で短いバーディパットを外し、優勝したデビッドオー
2019/12/02カシオワールド

片岡大育がシード落ち 地元で最後に今季ベスト「不思議な一日だった」

、片岡大育、※額賀辰徳、P.マークセン、※川村昌弘、上井邦裕、竹安俊也、セン世昌、※近藤智弘、※木下裕太、キム・ヒョンソン、※T.クロンパ、R.ワナスリチャン、※谷口徹、※D.オー、大堀裕次郎、※宮里優作 (注)※は賞金ランキング以外の出場資格保持者
2014/11/15三井住友VISA太平洋マスターズ

D.オーが初優勝に王手 藤田寛之、ワトソンは後退

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)◇7246yd(パー72) 3位タイからスタートしたデビッドオー(アメリカ)が最終18番(パー5)のバーディ
2020/02/25世界ランキング

畑岡奈紗5位に後退 渋野日向子は11位↑/女子世界ランク

懸念されて米ツアー「ホンダ LPGAタイランド」(タイ・サイアムCC)が中止となり、1位コ・ジンヨン(韓国)、2位ネリー・コルダ、3位パク・ソンヒョン(韓国)に変動はなかった。トップ10ではダニエル
2016/10/06ホンマ・ツアーワールド・カップ

41歳の海老根文博が首位タイ 優作、今平らが2打差4位集団

ひろ)が7バーディ、ボギーなし「64」で回り、デビッドオー(米国)と7アンダー首位に並んだ。 1999年にツアーデビューした海老根は、今年7月「ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント」で
2019/10/26BMW女子選手権

韓国ツアーの若手2人が首位タイで最終日へ

)が通算13アンダーで首位に並び、母国での米ツアータイトルに向けて前進した。 通算12アンダーの3位にジャン・ハナ(韓国)。通算11アンダーの4位にエイミー・ヤン(韓国)、スー・オー(オーストラリア
2014/07/03長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

松山は後半盛り返して39位発進 D.オーが単独首位

。首位には6アンダーでデビッドオー(アメリカ)が立っている。 今季米ツアーを主戦場とする松山、石川が参戦し、俄然注目を集めている今大会。スタートホールのボギーを3バーディで取り返した石川に対し、松山