2018/08/11テイクソリューションズ・マスターズ

22歳ブーンマが10バーディ「61」で首位 高橋賢は40位

◇アジアンツアー◇テイクソリューションズ・マスターズ2日目(11日)◇KGAゴルフコース (インド) ◇7074yd(パー71) タイの22歳、ダンタイブーンマが10バーディ、ボギーなしの「61
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

・シャルマ エリック・ファンローエン 30:シンガポール予選会/2018年「SMBCシンガポールオープン」上位4人 ダンタイブーンマ ショーン・クロッカー ルーカス・ハーバート ジャズ・ジェーン
2018/08/13テイクソリューションズ・マスターズ

インドの20歳が初優勝

、1ボギーの「67」でプレーし、通算16アンダーでツアー初優勝を遂げた。 首位で出たミゲル・アンヘル・カルバロ(アルゼンチン)、ダンタイブーンマタイ)ら4人が2打差の通算14アンダー2位で並んだ。 高橋賢は3日目に続いて「74」とスコアを落とし、通算4オーバーの64位で終えた。
2018/08/12テイクソリューションズ・マスターズ

アルゼンチンの39歳が首位で最終日へ

)が4バーディ、ノーボギーの「67」でプレーし、通算14アンダーとして首位に立った。 首位で出たダンタイブーンマタイ)は「73」と崩れ、通算13アンダーの2位に後退してカーリン・ジョシ(インド)と並んだ。 高橋賢は「74」と落とし、通算1オーバーの64位で3日目を終えた。
2018/07/07サラワク選手権

長谷川祥平は17位 ジョン・カトリンが2勝目

、通算22アンダーとして5月の「アジアパシフィッククラシック」に続くツアー2勝目を挙げ、大会の初代チャンピオンに輝いた。 1打差の2位に首位で出たポール・ピーターソン(米国)のほか、ダンタイブーンマ
2018/07/06サラワク選手権

長谷川祥平は19位 ピーターソンが首位守る

アンダーとし初日からの単独首位を守った。 1打差の2位にジョン・カトリン、2打差の3位にダンタイブーンマタイ)、ハビエル・コロモ(スペイン)が続いた。 15位タイで出た長谷川祥平は3バーディ、1ボギーの「70」でプレーし、首位と8打差の9アンダー19位タイに下がった。
2018/06/29クイーンズカップ

長谷川祥平と新木豊は62位発進 地元タイ勢が好スタート

」を制したポール・ピーターソン(米国)のほか、ダンタイブーンマタイ)、シディクール・ラーマン(バングラデシュ)の3人が続く。 日本から出場の長谷川祥平と新木豊は、ともに1アンダーの62位タイで初日を終えた。
2017/04/29Yeangder ヘリテージ

竹安俊也は53位 張二根がツアー初優勝に王手

(マレーシア)、ダンタイブーンマタイ)、2打差4位にミゲル・タブエナ(フィリピン)、シブ・カプール(インド)、プーム・サクサンシン、ラタノン・ワナスリチャン、ナティポン・スリトン(ともにタイ)が
2017/04/28Yeangder ヘリテージ

竹安俊也は57位に後退し決勝ラウンドへ 韓国の23歳首位

ナティポン・スリトン、21歳のダンタイブーンマ(いずれもタイ)と通算6アンダーで並び、若手がリーダーボードをけん引して大会を折り返した。 ハビエル・コロモ(スペイン)が通算5アンダーの4位で続いた
2018/03/08ヒーローインディアンオープン

【速報】谷原秀人は序盤で1オーバー/欧州ツアー初日

5位に入るなど、年間ポイントランキングは43位につけている。 2アンダーの首位に、ダンタイブーンマ(5ホール終了)とプーム・サクサンシン(4ホール終了)のタイ勢。1打差で52歳のプラヤド・マークセン(7ホール終了/タイ)が続いている。
2018/01/20SMBCシンガポールオープン

石川遼は暫定3位 首位と2打差で残り27ホールへ

ラウンドを実施。午後6時20分に連日のサスペンデッドとなる中、チャプチャイ・ニラト(9H消化)と同ダンタイブーンマ(同15H)のタイ勢2人が、暫定ながら通算9アンダーの首位に並んだ。 石川遼は後半
2018/01/21SMBCシンガポールオープン

ガルシアが独走V 小平智2位タイ 石川遼は16位

・ジェーンワタナノンドとダンタイブーンマ。稲森佑貴が日本勢2番手の通算5アンダー12位で終えた。 選手会長として初戦となった石川遼は19位からのスタート。4バーディ、4ボギーの「71」とし、通算4アンダーの16位で4日間を終えた。
2018/01/21SMBCシンガポールオープン

【速報】石川遼はパーで再開 首位と3打差を追う

走るのは、10ホールを消化したチャプチャイ・ニラトと2ホールを残すダンタイブーンマタイ勢。ともに再開ホールをバーディとし、後続とのリードをひろげた。 小平智は再開ホールの13番をバーディとし、石川と
2017/10/19マカオオープン

ガガンジート・ブラーら3人が首位発進

、首位に並び立つ好スタートを切った。 2打差の5アンダー4位に、ダンタイブーンマタイ)、前週の日本下部チャレンジツアー「太平洋クラブチャレンジトーナメント」を制したアジーテシュ・サンドゥ(インド)が続く。 前年大会覇者のパビット・タンカモルプラスート(タイ)は1オーバーの47位で初日を終えた。
2017/10/19マカオオープン

ガガンジート・ブラーら3人が首位発進

、首位に並び立つ好スタートを切った。 2打差の5アンダー4位に、ダンタイブーンマタイ)、前週の日本下部チャレンジツアー「太平洋クラブチャレンジトーナメント」を制したアジーテシュ・サンドゥ(インド)が続く。 前年大会覇者のパビット・タンカモルプラスート(タイ)は1オーバーの47位で初日を終えた。
2017/09/28マーキュリーズ台湾マスターズ

タイの23歳が首位発進 マークセンは41位

スタートした。 首位と2打差、5アンダー2位にガビン・グリーン(マレーシア)、4アンダー3位に地元台湾のカオ・テン、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、ダンタイブーンマタイ)、スラディット
2017/09/19ダイヤモンドカップ

今季4試合目のアジア共催大会 池田勇太は地元で2週連続Vへ

2週連続の優勝を目指す。予選ラウンドでは、アマチュアの大澤和也(日本大学3年)、21歳のダンタイブーンマタイ)の若手2人と同組でティオフする。 前週は池田にプレーオフで惜敗した今平周吾と時松隆光は
2016/11/20BRI-JCBインドネシアオープン

ブラーが逆転で今季2勝目、谷昭範は8位フィニッシュ

を目指したジーブ・ミルカ・シン(インド)は、スコアを伸ばせず3打差の2位。同じ通算13アンダーでダンタイブーンマ、パヌポール・ピッタヤラット(ともにタイ)、ジョハネス・ヴィーアマン(米国)も並んだ
2016/10/02マーキュリーズ台湾マスターズ

地元・台湾の呂偉智が逆転優勝 大会3勝目

。通算3アンダーの3位に、パチャラ・コンワットマイとダンタイブーンマの大勢が続いた。 首位から出たパヌポール・ピッタヤラット(タイ)は「76」と崩れ、通算イーブンパーの6位に終わった。
2016/09/30マーキュリーズ台湾マスターズ

タイのピッタラヤットが抜け出す

抜け出した。2打差の2位に地元・台湾の林文堂、フィリピンのミゲル・タブエナ、タイダンタイブーンマが並んだ。 3アンダーの5位には、首位から出てスコアを落としたスコット・バー(オーストラリア