ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

スリクソンに最高の日曜日

4月18日はスリクソン(SRIスポーツ)にとって最高の日曜日となった。米国PGAツアー、ベライゾンヘリテージでは、スリクソン契約選手のジム・フューリックが、同じく契約選手のブライアン・デイビス選手をプレーオフで破って優勝。しかもそのプレーオフでは、デイビス選手が自らボールが動いたことを申告して2ペナを課せられ優勝を譲るという美談付き。

その間、テレビ中継ではスリクソンのロゴをまとった両者を追い続け、しかもそのペナルティ場面ではスリクソンのボールが画面に大写しされるというおまけ付き・・・スリクソンとしては堪えられない宣伝効果が得られたことだろう。

この大会でフューリックが使っていたのは、スリクソンのZ-STAR Xゴルフボール、クリーブランド・ランチャーDSTハイブリッド、スリクソン Z-TXアイアン(3、5-PW)そしてクリーブランドのCG 15ウェッジ。ちなみにドライバーはキャロウェイのFT Tour、3ウッドはテーラーメイドBurnerを使っていたようだ。

一方のデイビスは、スリクソンZ-STARゴルフボール、クリーブランド・ランチャー・フェアウェイウッド(15度)、クリーブランドCG Tourアイアン(3-9)、そしてクリーブランド588ウェッジ(50、56
、60度)を使用していたとのこと。

更に日本国内ツアー開幕戦、東建ホームメイトカップでは、同社契約の小田孔明選手がプレーオフの末優勝するなど、まさにスリクソンデーの日米ツアーだった。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 4月19日より)

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。