2013/08/26ヨーロピアンツアー公式

フリートウッドがグレンイーグルスの王者に

グレンイーグルスで行われた「ジョニーウォーカー選手権」は、スコットランドのステファンギャラハーとアルゼンチンのリカルド・ゴンザレスとのサドンデスプレーオフを最初のホールで制したイングランドのトミー
2013/02/04ヨーロピアンツアー公式

イーグルで勝利を勝ち取ったギャラハー

ステファンギャラハー(スコットランド)は、「オメガドバイデザートクラシック」にて、非常に素晴らしい形で9年越し2回目の欧州ツアー優勝を飾った。 スコットランド出身選手は16番ホールでイーグル
2013/05/18ヨーロピアンツアー公式

エイケンが通過しポールターが敗退

・マクドウェル(北アイルランド)がステファンギャラハー(スコットランド)に対して4&2と再び素晴らしい勝利を見せたが、マッチプレーのスペシャリストと呼ばれるポールターと好調であったヘンリック・ステンソン
2014/01/11ヨーロピアンツアー公式

ダーバンに足跡を残したルイテン

(リカルド・ゴンサレスとステファンギャラハーとの)プレーオフに負けて、オーダー・オブ・メリット(レース・トゥ・ドバイの前の呼び名)を50位で終えていれば、その後の上海で行われたWGCの大会にも出場
2013/10/06ヨーロピアンツアー公式

英国・アイルランド選抜が盛り返し勝負はスクエアに

ステファンギャラハーとポール・ローリーは、ニコラス・コルサーツとゴンザロ・フェルナンデス・カスタノとの勝負を引き分けに持ち込み、相手の全勝記録を止めることに成功。スコットランドの2人は金曜日のフォア
2013/02/03ヨーロピアンツアー公式

ギャラハー、上昇気流に乗る

2日前に彼自身の欧州ツアー最高のスコアを出したステファンギャラハー(スコットランド)だったが、3日目はさらにそれを上回る出来だった。 最終18番ホールで残り約40ヤードのバンカーショットをそのまま
2013/07/05ヨーロピアンツアー公式

好スタートに満足するA.ハンセン

たスコットランドのステファンギャラハーも含まれている。 直近のストロークプレーの大会6試合で5度の予選落ちを喫した元全米オープンチャンピオンのグレーム・マクドウェル(北アイルランド)は、初日を「69
2013/08/25ヨーロピアンツアー公式

フリートウッド、マイペースで首位を分け合う

・ウィスバーガーと並んでトップと3打差のステファンギャラハー(スコットランド)は驚異的なスコア「64」をマークし、凄い勢いで追い上げている。
2013/02/01ヨーロピアンツアー公式

ドバイ初日はスターンが首位に

他の選手に5打差をつけ、最終日は2位に6打差の優勝を飾ったが、スターンはスコットランドのステファンギャラハーに1打差で2日目を迎える。 5度の欧州ツアーチャンピオンであるスターンは10個のバーティを
2013/09/07ヨーロピアンツアー公式

混戦の先頭に並んだ二人

ない展開のなか、結局はトーマス・ビヨーンとステファンギャラハーが混戦をわずかに抜け出して首位に立った。 この状況は、ビヨーンが2日目の最終ホールで今大会初めてのボギーを叩いたことにより生まれたとも
2013/10/01ヨーロピアンツアー公式

セベからの刺激 パリでの勝利を狙うオラサバル

いる。イングランドからは、トミー・フリートウッド、デビット・リン、サイモン・カーンの3名、スコットランドからはステファンギャラハーが初選出となった。 「このイベントはセベの伝説と密接な関係があり
2013/02/19ヨーロピアンツアー公式

スター選手が大集結するWGCアクセンチュアマッチプレー選手権

と思われていた。しかしドバイでスコットランドのステファンギャラハーと終止接戦を繰り広げ、そしてヨハネスブルグで4年ぶりとなるヨーロピアンツアー優勝を飾ると、スターンは世界ランキングの順位を110位
2013/02/02ヨーロピアンツアー公式

最後はスターンがリード

素晴らしい「62」に引き続き、2アンダー「70」で前半を折り返し、2日間通算で12アンダー。スコットランドのステファン・ギャラハー、そしてヨーロピアンツアーの若き新星、デンマークのトービヨン・オルセンと
2013/02/22ヨーロピアンツアー公式

ローリーがマキロイをアリゾナに沈めた

・ドバイ・デザート・クラッシックの勝者ステファンギャラハーはそれぞれ勝利を収めた。 第4シードのルイ・ウーストハイゼンはスコットランドのリッチー・ラムジーに勝利。ラムジーは11番ホールまでの2アップの
2013/02/05ヨーロピアンツアー公式

始まりの地へ帰ってくるグレース

ツアーで5回優勝を果たしているスターンは、「アルフレッド・ダンヒル選手権」で7位タイ、先週の「オメガドバイデザートクラシック」では初日から10アンダー、「62」と最高のプレーを見せ、ステファン
2013/02/21PGAコラム

アクセンチュアマッチプレー選手権初日 レビュー

,800フィートの場所である。さらに彼は身体を温めるためにジャンプを繰り返していた。ちなみにポールターは、ステファンギャラハー(スコットランド)との対戦で、12ホールをプレーし、3アップでリードしている
2013/02/09ヨーロピアンツアー公式

勝利を狙うスターンとフィッシャー・ジュニアが首位に

ステファンギャラハーに続く2位。しかし、今週は優勝に向けてひた走っている。 「やるべきことをやり、パットもよく決まりました。トップで週末に臨めるのは何よりです」とスターン。「週末は難しい戦いになる
2013/07/06ヨーロピアンツアー公式

首位争いの日々を楽しむザノッティ

。 ビヨーンと同組のグレーム・マクドウェルは2日連続となる「69」をマークし、スコットランドのステファン・ギャラハー、そして2日間を「70」と「68」でラウンドした2007年の優勝者グレーム・ストームらと4
2013/02/11ヨーロピアンツアー公式

見事トップへ復活したスターン

できず、ランキングはトップ1000位外にまで落ちた。 先週開催された「オメガドバイデザートクラシック」を折り返しまでリードし、最終的にステファンギャラハーに続く2位で終えた31歳のスターンが、もし
2013/05/15ヨーロピアンツアー公式

ボルボワールドマッチプレー選手権の組み合わせ決まる

、トンチャイ・ジェイディはアッサール・ガブリエルソン組に入った。 セベ・バレステロス組は、マクドウェルを筆頭にクリス・ウッド、ステファンギャラハーといった豪華な顔ぶれ。そして、唯一招待された