2018/07/14ジョンディアクラシック

マイケル・キムが暫定首位 競技は翌日順延

デービッド・ハーン(カナダ)、ジョンソン・ワグナー、首位発進から「68」としたスティーブウィートクロフトの3人が続いた。 米ツアー初タイトルからの出場2連勝かかるフランチェスコ・モリナリ(イタリア)は「66」と伸ばし、通算11アンダーの暫定5位。上位での決勝ラウンド進出を確実にした。
2018/03/24コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権

ブライス・ガーネットが首位キープ

」をマークし、通算13アンダーとして単独首位を守った。 1打差2位にスティーブウィートクロフト、キース・ミッチェルの2人。通算10アンダーの4位に張新軍(中国)と、日本ツアー1勝のスンス・ハンが並んだ
2015/07/24RBCカナディアンオープン

【速報】石川遼は2アンダー発進

(パー3)でティショットを4mにつけ、バーディパットを手堅く沈めた。 17番でラフとバンカーをわたり歩き、ボギーをたたいたが、最終18番で3打目を1mに寄せバーディでフィニッシュした。 ホールアウト時点では、6アンダーでスティーブウィートクロフトが首位に立っている。
2016/07/24RBCカナディアンオープン

スネデカーが奪首 D.ジョンソン1打差、岩田寛は失速

とダスティン・ジョンソン。通算7アンダーの4位にスティーブウィートクロフト、アレックス・チェイカ(ドイツ)の2人が並んだ。 前年覇者で、世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は1
2016/07/25RBCカナディアンオープン

ベガスが逆転で5季振り2勝目 岩田寛は65位

(スコットランド)、ダスティン・ジョンソンの3人。通算10アンダー5位に首位で出たブラント・スネデカーのほか、リッキー・バーンズ、アレックス・チェイカ、スティーブウィートクロフトが並んだ。 カナダ
2016/05/06ウェルズファーゴ選手権

岩田75位、松山英樹は101位と出遅れ

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 初日◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7575yd(パー72) ツアー未勝利のスティーブウィートクロフトと、アンドリュー・ループの2人が、7アンダー
2015/01/16ソニーオープンinハワイ

谷原秀人、発熱のため「ソニーオープンinハワイ」出場回避

昨年の「ソニーオープンinハワイ」で8位タイに入った谷原秀人は、今年も同大会に出場する予定だったが、大会初日のスタート前、発熱による体調不良のため欠場することを決断した。代わって、スティーブ
2015/01/26ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

ハースが逃げ切りで今季初勝利 S.J.パク惜敗2位

。マット・クーチャー、スティーブウィートクロフトのほか、「64」をマークしたブレンダン・スティールとチャーリー・ホフマン。さらに日本ツアー出身のルーキー、S.J.パク(韓国)が入った。 大会連覇を狙った24歳のパトリック・リードは「71」にとどまり、通算15アンダーの24位タイに終わった。
2010/03/15プエルトリコオープン

D.ラムリーがツアー初優勝を飾る! (3/16)

アンダー、3位タイにはケビン・ストリールマン、スティーブウィートクロフト、ジェームス・ニッティーズ(オーストラリア)、ブレンダン・デヨング(南アフリカ)の 4人。続く通算15アンダー、7位タイには