ニュース

米国男子プエルトリコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 プエルトリコオープン
期間:03/11〜03/14 場所:トランプインターナショナルGC(プエルトリコ)

D.ラムリーがツアー初優勝を飾る! (3/16)

2010/03/15 10:32


プエルトリコのトランプインターナショナルGCで開催されている、米国PGAツアーの第10戦「プエルトリコオープン」の5日目。デレク・ラムリーが通算19アンダーで、悲願のツアー初優勝を手にしている。

前日、猛チャージを見せてスコアを伸ばしたラムリー。最終日となったこの日もその勢いに衰えはなかった。インの前半13番で初バーディを奪うと、その後16番から連続バーディ。アウトの後半も8番からの連続バーディを含め3バーディを決め、ベストスコアとなる「66」でラウンドし、通算19アンダーフィニッシュ。昨年13位タイと相性の良い今大会で、ツアー初優勝を決めた。

<< 下に続く >>

ラムリーに続いたのはクリス・ブランクス。中盤から着実にスコアを伸ばし始め、12番までに4バーディをマーク。13番以降はペースが上がらず1つスコアを落として通算17アンダーでフィニッシュ。ラムリーを捉えきれず、単独2位で大会を終えた。

通算16アンダー、3位タイにはケビン・ストリールマンスティーブ・ウィートクロフト、ジェームス・ニッティーズ(オーストラリア)、ブレンダン・デヨング(南アフリカ)の 4人。続く通算15アンダー、7位タイには、ウッディ・オースティンらが並んだ。

決着は月曜日へ持ち越し! 丸山は無念の予選落ち(3/15)

プエルトリコのトランプインターナショナルGCで開催されている、米国PGAツアーの第10戦「プエルトリコオープン」の4日目。第3ラウンド途中で日没サスペンデッドとなる中、チャド・コリンズケビン・ストリールマンが、通算12アンダーで暫定首位タイに並んでいる。

3位タイから第3ラウンドをスタートしたストリールマン。この日は7ホールプレーして3バーディと順調にスコアを伸ばし、首位に立っていたコリンズ(5H終了)をとらえた。いずれも高い集中力を保ったゴルフを展開しており、大会5日目となる明日の最終日も最後までもつれる可能性は高い。

首位の2人と1打差の通算11アンダーには、デレク・ラムリー、クリス・ブランクス、スティーブ・ウィートクロフトの3人。中でも注目したいのはラムリー。13Hを終えて8バーディを奪う猛チャージを見せており、この勢いが続けば、一気にトップに立つことも考えられる。月曜日の動向が大いに気になるところだ。

日本から唯一出場の丸山茂樹は第2ラウンドの中盤まで、2ボギー、1ダブルボギーとスコアを伸ばすことができずに後退。12番、17番でバーディを決めたものの、その間にさらに1ボギーを叩いており、最終的に「75」でラウンド。無念の予選落ちとなった。

タフなコンディションで進められてきた今大会。最後にトップに立っているのは、果たして?

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 プエルトリコオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!