ニュース

米国男子RBCカナディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 RBCカナディアンオープン
期間:07/22〜07/25 場所:セントジョーズG&CC(カナダ)

D.ウィルソン、T.クラークが首位タイ!今田竜二は無念の予選落ち

カナダにあるセントジョーズG&CCで開催されている、米国男子ツアー第29戦「RBCカナディアンオープン」の2日目。ディーン・ウィルソンティム・クラーク(南アフリカ)が通算10アンダーで首位タイに並んでいる。

13位タイからスタートしたクラーク。インの前半、パーでスタートを切ると、続く11番から連続バーディを奪取。その後はパーセーブを続け、17番でこの日3つ目のバーディをマークして折り返し。迎えたアウトの後半も好調をキープし、3バーディをマーク。通算10アンダーとして、同じく好スコアでラウンドしたウィルソンとともに、首位タイで2日目を終えている。

<< 下に続く >>

通算9アンダー、3位タイには、スティーブ・ウィートクロフトと前日首位だったブラント・デラフーセイ。首位スタートのデラフーセイは前半好調だったものの、中盤以降崩れて1つスコアを伸ばしたのみ。首位の座を明け渡した。

続く通算8アンダー、5位タイにはJ.J.ヘンリー、ロブ・グルべ、ブロック・マッケンジーに、ハンター・メイハンを加えた4人。爆発力のあるメイハンが残り2日でどんなゴルフを見せるのか楽しみだ。51位タイからスタートした今田竜二は、1バーディ2ボギーでスコアを1つ落とし、無念の予選落ち。カットラインにあと1打であっただけに、悔やまれるゴルフとなった。次戦の巻き返しに期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 RBCカナディアンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!